こんにちは、いずみんです。

ゆうパック大変なことになってますね。
↓↓↓
ゆうパックがパンク寸前の事態?ヤマトの値上げなどで荷物集中か

窓口のみならず現場も大混乱とのこと。

ただ、この記事を見ただけだとどれほどの過酷なのかがいまいち分かりませんでした。

そこで今回は僕のコンサル生で実際にゆうパックの現場で働いておられる
Mさんに現在のゆうパックの実態及び今後の物量業界についてお聞きしました。
(貴重なお休みのなか本当にありがとうございます。)
※Mさんの詳細については下記記事を御覧ください。

30代フリーター配送員Mさんのコンサルを開始しました。

いずみんいずみん

それではMさん。よろしくお願い致します。

MさんMさん

よろしくお願い致します!

現場はブラック企業も真っ青な労働環境

いずみんいずみん

Mさん。

記事によると現場が大混乱となっているんですが、
いったいどれほどの労働時間となっているのでしょうか?

MさんMさん

大混乱なんてレベルじゃありませんよ笑

一人一人の荷物量は日を増すにつれてどんどん増えてきています。

労働時間は8時~22時の14時間。

休みも15分程度しかとれないので食事もまともに食べられません。

コンビニで買ったパンをかじって終わりです。

いずみんいずみん

おお・・・

14時間労働で15分休憩ですか。

ブラック企業も真っ青な労働環境ですね((((;゚Д゚))))

普通の人なら精神崩壊していてもおかしくないレベルです。

そんな状況下で電脳せどりに取り組んで
成果を出されているあたりさすがです。

MさんMさん

いや~やっぱきついですよ!

一刻もはやくやめたいですね。

現場も常にピリピリしてるんで^^;

ゆうパックのパンクはお偉いさんが現場にでるほど深刻

いずみんいずみん

現場が常にピリピリしているということなんですが、
やはりそれは人手不足によるものなんでしょうか?

MさんMさん

ですです。

同業者のヤマトが2000円代でバイトを募集しているのに、
ゆうパックでは1600円。

僕の現場では1400円程度。

忙しくなることがわかりきっているのに、
わざわざ時給の低いところに行きたがる人なんていません。

現場は常に人手不足という状態です・・・

いずみんいずみん

やはりそうでしたか・・・

第三者の僕の目から見てもこの時給ではゆうパックに
人が集まらないのではないかと思っておりました。

ゆうパックに来るはずだったバイトをヤマトに
とられてしまったということですね。

MさんMさん

あまりにも人手が足りないので役職付きの人までも現場に赴くほどでした。

普段荷物なんて運ばない人たちなので
現場の人たちに八つ当たりしてましたね。

「なんで俺にこんなに荷物運ばせるんや!」

「死ねやお前ら!」

中には蹴られている人も・・・

今のところ僕はまだ怒鳴られてないんですけど、
いつ白羽の矢が立つかわかったもんじゃありません。

なぜゆうパックがパンクする事態になったのか?

いずみんいずみん

ヤマトと佐川が値上げをしたから既存価格のゆうパックに人が殺到した。

これがゆうパックがパンクした第一原因だとは思うですがMさんから見て他に要因はございますか?

MさんMさん

他会社の値上げが一番の原因であることは間違いありません。

他にあるとしたら集荷の対応ですね。

他会社だとこの時期は集荷は3日前に依頼しないと対応しないんですよ。

それに対してゆうパックでは当日の引き取り時間の
2~3時間前に言えば対応してくれます。

3日前の依頼については実際にゆうパックに集荷をお願いした人が言っていたので間違いないです。

いずみんいずみん

え!?そうだったんですか。

僕はゆうパックしか利用してなくていつも前日に依頼してたんですが、
他者さんだとそもそも引き受けてくれないんですね・・・

ギリギリまで集荷を引き受けることで
荷物量を増やす=利益を増やすという算段だったんでしょうね。

MさんMさん

人がいないのに荷物の集荷だけは引き受けてしまう。

荷物は増えるけど人は増えない(むしろ減っている。)

だから現場は余計に混乱する。

負のスパイラルとは正にこのことです。

ゆうパックのパンクの改善は値上げ以外にないのか?

いずみんいずみん

ゆうパック自体も2018年3月に値上げを発表しています。

この値上げ以外にこのゆうパックのパンクという名の大混乱の改善策って思い浮かびますでしょうか?

MさんMさん

値上げはもちろんのことですが、
今すぐに改善するとなると従業員の賃金改善ですね。

ヤマトがバイトの時給を2000円に値上げした時点で、
ゆうパックもそれにあわせるべきだったんですよ。

荷物量はゆうパックのほうが遥かに多いのに
ヤマトよりも時給が低いとなったらみんなヤマトに行くに決まっています。

なのに集荷は普通に対応しているんですから、
利益だけを追い求める魂胆が丸見えですね。

いずみんいずみん

利益を追い求めることそのものは悪いことではありません。

ただ、現場で働く従業員のことを考えないのは論外です。

現場で働く人間には人権がないような仕打ちですよね。

利益を生み出しているのは、現場で働く人間だというのに・・・

MさんMさん

そもそも他社が10月の時点で値上げをした時点で
こうなることは想定できたはずです。

値上げの通告自体は去年からやってますね。

その時点で賃金改善等の対策を打たなかったことが一番の要因ではないかと思います。

いずみんいずみん

2014年に消費税が上がったときに、
吉野家と松屋が値上げをしたのに対してすき家は値下げしたじゃないですか?

客を一気に集めようとして値下げしたんでしょうけど、
その反動でワンオペなどが問題になりましたよね。

一部の店舗では従業員不足によって閉店するほどに。

今回のゆうパックはこのすき家の事例とよく似てるなと。

値下げこそはしてませんけど、
価格で他社と差別化をしようとしたばかりに
現場が大混乱する事態に発展してしまったと・・・

MさんMさん

役職付きの人は本来の仕事ができずに現場におもむくはめになる。

その役職付きの人は現場で従業員に怒鳴り散らす。

ただでさえ人手不足で士気が落ちているのに、
八つ当たりのせいでさらに落ちていく。

地獄としかいいようがないです。

やすけりゃいいってもんじゃないですよ。

いずみんいずみん

ニュースを見ただけでは知ることすらできなかった情報ばかりですね。

僕が思った以上に深刻な状況となっていることがよくわかりました。

肉体的にも精神的にも辛かった中、
貴重なお休みを使って話していただき本当にありがとうございます。

物流業界の今後と勤めている人の未来

面談後、Mさんから物流業界の今後と
そこに勤めている方の未来について考察をいただきました。

物流業界に限らず収入源を会社だけに頼っているのはいかに危険なのかがよく伝わってきます。

Mさん本当にありがとうございます。

以下Mさん考察。



そもそも物流業界がなぜこんなに大変になっているかについてです。

それには主にこんな要素があります。

1 .スマホなどの新しいデバイスが増えてインターネットで買い物をする人が増えた。

数年前までは、インターネットで買い物をするのは実物が見えないから怖い
という認識が多かったように思えます。

今は商品が気に入らなければ返品や返金をしてくれるサービスが豊富になりました。
ネットで買わない理由がなくなったのです。

2.ネットで購入する人が増える=販売者儲かる=インターネットで物を売るサイトが増える

これは当然ですよね。

ECは主にアマゾン、楽天、ヤフーの3社が競合しています。

他にもメーカーの自社サイトや個人の方もインターネットで物を売っています。

3.そしてその大手3社のプラットフォームで個人が販売店をだせるようになった。

環境は整備され、今では個人が簡単に出店し物を売れるようになっています。

オフラインで実際に店舗を構えている方も、
実際はオンラインでの販売が実店舗の売上よりも大きい現状です。

4.じゃあその増えた荷物って誰が運んでいるの?

物流業界の大手と言えば、市場のナンバーワンプレイヤーのヤマト、
カウンターパーティーとして佐川、二つの大手の戦いの隙間をつくサードパーティの日本郵便ですね。

ヤマト、佐川は昨年頃から値上げを醸し出していました。

この時点でサードパーティである日本郵便は戦略をとるべきでだったんですね。

人員確保はもちろんのこと、日本郵便の商品を売るチャンスでもあったわけです。

結論

現状は大手3社が抱えきれない物量を販売サイトのプラットフォームが独自サービスで荷物を運ぶサービスを展開しはじめています。

よって、物流事業は参入チャンスです。

まぬけな大手よりもいい組織がつくれれば、
その大手よりも突き抜けられる可能性を秘めています。

それから、物量事業を始めるなら自動運転の運送を頭に入れるのはマストですね。

実際に佐川急便で自動運転による配達が試験的に行われています。
(ある特定の地域で)

これが実践段階に入れば、こぞって他の2社も追随して自動運転の導入を始めるでしょう。

それによって、雇用は爆発的になくなります。
会社は突然解雇し始めます。

最近も大手銀行で大幅なリストラが話題になりましたが。

大手3社で働いている方、そもそも会社の給料しか収入源がない方がもしいましたら、
今のうちに違う収入源を作り始めることをお勧めします。

もうすぐそこまで、会社の言いなりになっている人がいらなくなる時代はきています。

いつまでも組織で働いていることはリスクだと、私は感じています。

まとめ

ゆうパックがパンクしたという原因と今後の物流業界の未来について
Mさんに語っていただきました。

貴重なお休みの中本当にありがとうございます。

しかし、Mさんの現状分析と未来予測能力には目をみはるものがありますね。

Mさんの文章を見ていてこう思った方いらっしゃるのではないでしょうか?

「30代配送員とか言ってるけど実は何かやってるんじゃないの?」

確かに普通の会社員では到底できそうにない考察ばかり。

裏で何かやってるんじゃないかと疑われても仕方ありません笑

結論としてはMさんがこれだけの現状分析と未来予測能力を身につけられたのは
僕のコンサルを受ける前から起業や経営のことについて勉強していたからです。

僕が電脳せどりで成果をだす秘訣である
加藤将太さん主催の「次世代起業家育成セミナー」をMさんも受講していたのです。

仕事で忙しい中なんとか勉強時間を確保して、
「次世代起業家育成セミナー」で学び続けた結果、
自らが働いている物流業界の現状分析や未来予測ができるようになったとのことです。

その結果雇われるだけの今後の人生に危機感を感じて
僕のコンサルを受けるようになったようですw

そんな僕とMさんが出会うきっかけになったと言っても過言ではない
加藤将太さん主催の「次世代起業家育成セミナー」

当時は1万円という価格で販売されていたのですが今見たら期間限定で無料になってました・・・

下記記事にレビューを掲載しておりますので、ぜひとも御覧ください。

起業して時給2万円を達成した教材をレビュー。定価1万円だったのに無料になってた件。



ブログランキング参加しています

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ クリックしていただけると励みになります!

いずみんの無料メール講座を受けてみませんか?

やり方は簡単、下の画像をクリックしてメールアドレスを入力するだけです!

僕のメール講座を受講することであなたは…

副業収入0の状態で脱サラ起業
10ヶ月で時給2万円を達成、教え子も半年で時給1万円を達成し、
脱サラさせた「いずみん」による
「あなた」が一度しかない自分の人生を”最高に楽しむ"ことを
実現するための戦略やノウハウを知ることができます。
講座は無料ですし、今ならメルマガに返信していただければどんな内容にも返信致します。

メールアドレス等の個人情報を外部に公開するいうこともございませんのでご安心下さい。