こんにちは、いずみんです。

「将来したいことがみつからなくてやる気が出ない・・・」

日々の生活をおくっていく上で、
こんな悩みを持っている方いらっしゃいませんか?

なんとなく大学に行き、なんとなく就職して、
それとなく付き合った友達と一緒にご飯を食べて、
特段辛いわけでも楽しいわけでもない日常をおくっていることに危機感を感じている。

将来のために勉強しろと言われているから
勉強の重要性は分かるけど具体的に何を勉強したらいいんだろう?

こういう悩みを持っている人って結構多いです。

いわゆる中だるみというやつですね。

中だるみの時期は誰にでも来ることなので、何も気にすることはありません。

むしろ危機感を感じているだけでも立派なことだと思います。
(特に学生だとまあいいかで終わってしまうこともしばしば)

「やりたいことがなくてやる気がおこらないけどどうしたらいいの?」

僕がこのような相談を受ける際は必ずこう返します。

「やりたいことがないなら自分で稼ぐ力を身に付けろ!」

今回は某インターネット掲示板のお悩みを元に、
「自分でお金を稼ぐ力」を身につけることの重要性をお伝えしていきます。

したいことがみつからないのに勉強しても何も身につかない

私は人間科学部人間科学科所属の大学1年生です。

部活は中学から続けてる吹奏楽です。 大学生活は楽しく充実しています。

私は昔から何になりたいとか何をやりたいとか将来の夢がありません。

なので、大学に入ってから決めようと思って大学に進学しました。

人間について学びたいなと思ってこの学部にしていろいろ学べていいのですが、進路には結びつきません。

無理矢理見つけようと思ってもなかなか見つけられないものです。

進路の選択肢を増やそうと思って、一応来年度から「社会福祉士」の資格科目を履修します。

まだ猶予はありますがそろそろ就職について考えないといけないと思い、少し焦ってます。

自分のやりたい職に就いたほうが良いのでしょうか?また、私のような方で就職した方がいたら話を聞いてみたいです。

大学1年生のうちから将来について真剣に考えられていて非常に立派な方ですね。

人間科学部というのははじめて聞きましたが、
人間の心理について学ぶということなのでしょうか?

なかなかおもしろそうです。

まあそれは置いといて。

この人はひとつだけ間違った行動をしようとしています。

「進路の選択肢を増やそうと思って、一応来年度から「社会福祉士」の資格科目を履修します。」

これですね。

将来の夢がないという状態でありながら
闇雲に新しい分野について勉強しようとすること。

これはほぼ確実に勉強の途中で挫折するか、
やりきったとしても結局やりたいことが見つからずに別の分野の勉強をしてしまいます。

そもそもこの人はなんで社会福祉士の資格を取ろうしているのでしょうか?

「日常生活に支障を来している人のアドバイザーになりたい!」

という明確な目標があるのなら話は別ですが、
「一応」という曖昧な理由で新しい分野の勉強をするのはおすすめしません。

社会福祉士自体も合格率30%前後でそこまで簡単な試験じゃないですしね。

昔から何をやりたいのかがわかってなくて、
大学に進学して勉強したものの結局わからなくてまた別の分野の勉強をしてしまう。

これでは同じことの繰り返しになってしまいます。

やりたいことがないなら自分の力でお金稼いでみましょ

「じゃあどうすればいいんだ!!!」

答えは一つ。

自分の力でお金を稼いでみてください。

アルバイトではなく「自分の力で」ってのが重要です。

どれだけ学校に行こうがどれだけ勉強しようが、
結局最後はお金を稼いでメシを食べていかんといけません。

資格勉強をいくら頑張って資格を取ろうが、
価値を提供することができなければ金なんて稼げません。

時間分働けば給料が約束されるアルバイトと違って自分で稼ぐ場合は全てが自己責任です。

相手に価値を提供できなければ1円も稼げませんが、
価値を提供できればできるほど稼げる額はどんどん上がっていきます。

自分の力でお金を稼ぐと世界が拡がります。

SNSとかブログを通じて自分の力でお金を稼いでいる人たちと交流することもできます。
※僕自身実際に起業してからは交流会に参加することが多くなりました。

次世代起業家育成セミナー主催者。加藤将太さんの懇談会に参加しました。

街ですれ違うような見た目普通なおじさんとか、
大学でよくみかけるチャランポランしてそうな人とかが月収100万円稼いでたりしています。

そんな人たちと話していて得られる情報ってはとてつもなく濃いです。

アルバイトで先輩バイトや社員にどやされるよりも、
会社で上司や客に理不尽に怒られる時間よりもはるかに有意義です。

自分のやりたいことがもっと思い浮かんできて
気がついたらどんどん行動していくようになってます。

それに比例して稼げるお金をもどんどん増えていきます。

お金が増えればできることが山ほど増えていきます。

人生の選択肢が増えていくわけです。

「一応」という気持ちで社会福祉士の勉強をする覚悟があるのなら
自分の力で稼ぐための行動をすることに何ら後ろめたいことがないはずです。

大学生がアルバイト以外でお金を稼いではいけない理由はありません。

社会人が会社の給料以外でお金を稼いではいけない理由もありません。

やったもん勝ちです。

まとめ

やりたいことがないのに無闇に勉強分野を増やすことはおすすめしません。

やりたいことがないなら「自分の力で稼ぐ」勉強・行動をして自分の人生の選択肢を拡めていこう。

ということでした。

「自分の力で稼げばいいことはわかった!
でも一体何から取り組んだら良いんだ???」

とお悩みであればせどりをおすすめします。

アフィリエイトと違って商品さえ仕入れられれば速攻で収益をあげられるんで。

アフィリエイトは収益化に最低半年かかるんで
その間にくじけてしまう可能性が大です。

「雇われなくても稼ぐことができるんだ!」

という感覚を少しでも早く身につけてもらうためにも
僕はせどりを何よりもおすすめします。

別にせどりをずっとやれと言ってるわけではないですよ。

僕が知る範囲でもせどりから始めて
今は年商5億円の会社を経営する社長になっていたり、
20代で数千万円の不労所得を得ている人がいます。

自分で稼ぐ力を身につければ応用が効くってことですね。
(僕もいずれはそのステージに行くつもりですがそれはまた別のお話。)

以上、ご参考になれば幸いです。



ブログランキング参加しています

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ クリックしていただけると励みになります!

いずみんの無料メール講座を受けてみませんか?

やり方は簡単、下の画像をクリックしてメールアドレスを入力するだけです!

僕のメール講座を受講することであなたは…

副業収入0の状態で脱サラ起業
10ヶ月で時給2万円を達成、教え子も半年で時給1万円を達成し、
脱サラさせた「いずみん」による
「あなた」が一度しかない自分の人生を”最高に楽しむ"ことを
実現するための戦略やノウハウを知ることができます。
講座は無料ですし、今ならメルマガに返信していただければどんな内容にも返信致します。

メールアドレス等の個人情報を外部に公開するいうこともございませんのでご安心下さい。