こんにちは、いずみんです。

友達と休暇を合わせて遊びや旅行の予定をたてていたのに

「ごめん、急遽仕事になった・・・」

と言われて急に中止になり非常にがっくりした経験ってありませんでしたか?

僕も会社員だった頃はしょっちゅうありました笑

土日祝日は原則休みの会社だったんですが、
IT系だったのでシステムトラブルが発生すると深夜だろうが土日だろうが
すぐに現場に駆けつけなければなりませんでした。

遊びの予定ならまだしも数ヶ月前から予定していた旅行が
これでパーになったときは会社のパソコンに蹴りを入れてやろうかとおもうくらいです。

それほど前もって計画していたものを急な仕事で潰されるというのは
むかつくものなんですよね〜。

それと関連して先日起きた出来事でも同じようなことを感じたので
今回はそのことについて書きたいとおもいます。

急遽仕事の電話が入ることの煩わしさ

僕の大学時代からの友人にAという人がいます。

大学自体は別々だったんですがバイト先が同じで
Aとはしょっちゅうシフトがかぶっていたのですぐに仲良くなりました。

Aは僕が資格勉強や学費を払うためにバイト代を使っていたので生活に余裕がないことを知っていました。

そんな僕にAは、

「今日のバイトで貰った賄い食べきれないからいずみんにやるよ〜」

と言ってくれて何度も僕にお恵みをくれました。

大学時代はろくに遊んだ記憶はないのですが、
僕の声を聞くのが楽しいみたいでしょっちゅうからんでくれました。
(僕の声は20代とは思えないほど渋いらしいですw)

大学卒業後はAは地元の広島に、
僕は上京して東京に行って離れ離れになってたんですが
年末やGW等で帰省するたびに会っては遊ぶほどの仲になってました。

仕事を辞めて帰省してからも何回か会ってたんですが先月そのAから

「いずみん!俺結婚することになったんよ〜^^」

と連絡をくれました。

Aとは大学1年生のときからずっと一緒だったので結婚の報告を聞いたときは
自分のことのように嬉しくなりました。

せっかくなので結婚報告祝いをしようということでAの休日に合わせて
1ヶ月前からお店を予約していたんですが・・・

「ごめん・・・いずみん。
今日の早朝に急に仕事の電話が入ってしまっていけなくなったわ・・・」

とまあ急に連絡が来て延期になってしまったんですね。

仕事>>>プライベートが常識になってる世の中

延期になったこと自体は僕自身は別になんとも思っていません。

僕は平日だろうが土日だろうが関係なく過ごせていますし、
家だろうがどこだろうが収益を発生させられる仕組みができているので。

かわいそうなのはAです。

Aの働いている会社は典型的なブラックであり、
休みは週1、残業代もなしで有給もまともにとれないようなところです。
(GW、年末はさすがに休みみたいですが)

僕との遊びも1ヶ月前からめったに使えない有給を申告して、
なんとか上司に許可をもらってようやく予定を合わせられたレベルです。

今回も同じように1ヶ月前から申告していたのにも関わらず、
急な電話がきて予定がパーになってしまったのですから。

ぶっちゃけ僕との遊びなんていくら延期になろうがいいんです。

心配なのはAの結婚後の生活です。

Aは結婚後は子供も産んで家族共々幸せな生活をおくりたいと思っているようです。

ですが、Aの会社は上記にもあげたとおり典型的なブラック企業。

結婚記念日や子供の運動会にも参加できない可能性が高いです。

どんな重要なイベントがあろうと、常に会社の仕事が第一優先。

電話がなったらすぐに現場に向かわなければいけません。

こんな状況では

「仕事と家庭どっちが大事なの???」

って喧嘩になる未来が見えきっています。

そこまでして会社で働く必要ってある?

そもそも会社の先輩が同じような状況になっていて
ほぼ家庭崩壊状態になってるとわかってるとのこと。

「転職しないの?」

と他の人が聞いていたのですがAは新しい職場に足を踏み入れることに大きな抵抗があるとのこと。

こういう話を聞くたびに毎回思うんですが、Aの最大の問題点が1つ

「会社で働くことだけが唯一の収入源である」

こう考えていることが一番問題なんですよね。

なので僕が脱サラ後にどういう生活をしているのかを
電脳せどりの魅力と共に伝えてみたんですが・・・

「いや、それはいずみんが天才&独身だからできるんだよ。俺には無理だわ。」

とあっさり断られてしまいました^^;

僕は別に天才でもなんでもないのでそこは全力で否定したんですが、
独身だったから出来たというところは残念ながら否定することができませんでした・・・

それに僕の現時点での月収は25万程度。

1人で暮らしていくには問題ありませんが、
結婚ましてや子供も産まれたら到底足りないです。

現時点での僕の力ではAを説得させることはできずに悔しい思いをしましたね。

なんで今回のことで僕は俄然やる気がでました。

引き続き収益拡大のためにも力を入れますし、
コンサル生にも、もっと結果を出してもらえるように頑張ります。

それでもっと実力を付けられたらAを再度説得してみせます。

会社の仕事に縛られることなくふと思い立ったときに気軽に家族サービスを行えるようになる。

Aがそんな生活を実現できるように僕も引き続き頑張っていきます。



ブログランキング参加しています

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ クリックしていただけると励みになります!

いずみんの無料メール講座を受けてみませんか?

やり方は簡単、下の画像をクリックしてメールアドレスを入力するだけです!

僕のメール講座を受講することであなたは…

副業収入0の状態で脱サラ起業
10ヶ月で時給2万円を達成、教え子も半年で時給1万円を達成し、
脱サラさせた「いずみん」による
「あなた」が一度しかない自分の人生を”最高に楽しむ"ことを
実現するための戦略やノウハウを知ることができます。
講座は無料ですし、今ならメルマガに返信していただければどんな内容にも返信致します。

メールアドレス等の個人情報を外部に公開するいうこともございませんのでご安心下さい。