こんにちは、いずみんです。

 

会社員として働いて何年か経つと、
「出世」という言葉がちらついてきます。

ただの平社員よりも、
「主任」「課長」「部長」「本部長」などの肩書がつくと嬉しいもんですよね。

 

「あの◯◯会社で働いてます」
というよりは、
「あの◯◯会社で『課長』をやっております」
って言ったほうが世間一般では鼻が高いですし、社会的承認も得られますね。

 

中にはこの出世をするのに死に物狂いになってる人もいて、
「出世競争」なんて言葉がうまれるほどに。

出世できるかどうかで「勝ち組」「負け組」が選別されるという・・・
※そもそも「勝ち組」「負け組」という考えそのものがナンセンスなんですが

勝ち組や負け組を年収とかで定義するのは非常にくだらない

 

ただ最近はこの出世を「したくないという」いう人が
増え始めているのをよく聞きます。

 

「最近の若者は出世欲がない。世も末だ」

 

と言ってくる人までいますが、
僕はこの「出世したくない」という考えがその人の稼ぎを2倍以上にする
非常に良い傾向であると感じています。

 

「は?何いってんの?
出世しなかったら給料あがらないじゃん?」

 

って声も聞こえてきそうですが、
それは会社の収入だけで生きていこうとした場合の話。

副業をしている、これからしようと思っている人は
絶対に出世という道を選んではいけません!

出世すると時間が本当になくなる。

一番の理由がこれ。

大学卒業したての新卒がよく口にする。

 

「いや~社会人になってから本当に時間ないわーw」

 

なんて言ってる人いますけど、
そんなの出世して役職を得た人からしたら、
羨ましいほど時間ありあまっています。

基本的に上級職は忙しいもので、
「主任」以上の人が平社員よりも早く帰れることはまずありません。

 

僕が勤めいていた会社では、
平社員でも30~40時間の残業。
主任以上はほぼ毎月50時間以上残業しとりました。
上長に至っては200時間していた時期もありました。

残業100時間でニュースになったりしますけど、
50時間でも相当おおいです。

1日2~3時間なんで。

 

通勤時間30分でも家帰ったら21時か22時ですよ。

もう野球中継もおわってます。

 

明日の天気の放送がかろうじてみれるかどうかで
「明日も頑張りましょう」とか言われるわけです。

家についたら飯食べて風呂入ったら、日付が変わる頃。

そっから副業のための作業をするのって
相当の覚悟と精神力をもったとしてもきびしいもんがあります。

必然的に睡眠時間を削るしかなくなるわけです。

会社で出世しても割に合わなすぎる

めっちゃ頑張って命を削る勢いで会社に貢献して、
実際問題どれだけ給料上がるのかという話ですよ。

10万?5万?

いやいや、今のご時世そんなにあがりゃしません。

 

1万でも上がればいいほうなんじゃないですかね?

 

で、労働時間が増えるだけじゃありません。

自分だけ良ければなんとかなった平社員とは違って、
管理職なんてマネジメントもしなきゃいけないわけですよ。

 

「◯◯の働きが最近悪いな~。
びしっと叱らんといかんのかねえ。
ただそれで精神病まれたら俺の責任になるしな~」

 

とまあ自分の部下の管理までせんといけんくなって、
精神的負担は2倍以上といっても過言じゃありません。

そこまでしてようやく1万円程度の昇給。

 

・・・割にあってなさすぎじゃないですかね?

 

そこまでの苦労をして1万円の昇給を狙うよりも、
副業で1万円の収入を得る努力をしたほうが遥かにコスパいいです。

昇給は金額に限りありますけど副業はないんで。

仕事そこそこ。副業全力で頑張る。これ最強。

「副業は悪だ!出世する事に意味がある!」

 

中にはこう考える方もいるかと思います。

日本の教育って会社員として生きていく力を
養うことに最も力を入れてるんでこの考えが大多数ではありますが。。。

でも少し待ってほしいんですよ。

 

いくら出世してもその会社から去ったら何も残りませんよ???

 

「◯◯会社の課長」

って肩書もその会社を去ったら、何の価値もありません。
ただのおっさん(おばさん)になりさがります。

 

「いや、辞める予定なんて無いし。」

なんて意見も会社の方針には逆らえませんしね。

今のご時世いつリストラになるのかわかったもんじゃありません。

リストラは言いすぎだとしても、
昇給しないなんてことは珍しくもなくなってくるでしょう。

いくら自分一人ががんばろうが会社からもらえる給料は会社が決めることです。

 

しかし、副業で稼いだお金は違います。

1万円だろうがなんだろうが、
自分で稼いだお金であることに変わりないです。

会社員が1万円の給料を上げるのに3年以上かかるのに
対して副業なら1〜2ヶ月もあれば十分です。

 

それだけ副業に対するハードルは下がってきています。
※副業自体も解禁する動きもありますしね。

副業が会社にバレると恐れている方へ朗報

1万円でも稼げればそこから努力次第で
5万円、10万円にしていくことも十分可能です。
(中には100万円なんて人も・・・副業ですよ?)

 

結論。出世なんてする必要ありません。

出世しても会社というひとつの収入源に頼っていることにかわりありません。

『自分の力で稼ぐ』という副業に手をだすべきです。

そのためには出世のために労力を割くべきじゃないんです。
(会社からしたらたまったもんじゃないでしょうが)

本当に心の底からそう思います。



ブログランキング参加しています

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ クリックしていただけると励みになります!

いずみんの無料メール講座を受けてみませんか?

やり方は簡単、下の画像をクリックしてメールアドレスを入力するだけです!

僕のメール講座を受講することであなたは…

副業収入0の状態で脱サラ起業
10ヶ月で時給2万円を達成、教え子も半年で時給1万円を達成し、
脱サラさせた「いずみん」による
「あなた」が一度しかない自分の人生を”最高に楽しむ"ことを
実現するための戦略やノウハウを知ることができます。
講座は無料ですし、今ならメルマガに返信していただければどんな内容にも返信致します。

メールアドレス等の個人情報を外部に公開するいうこともございませんのでご安心下さい。