こんにちは、いずみんです。

以前僕が
「電脳せどりで1日1時間未満で月商100万を達成した3つの秘訣」
って記事に僕が電脳せどりで月商100万円を達成した
「いずみん式電脳せどり」の秘訣を書いたんですが。
※下記記事をご参照

電脳せどりで1日1時間未満で月商100万を達成した3つの秘訣

その「いずみん式電脳せどり」の秘訣の1つである
「仕入れ時間が非常に短いから」という部分。

改めて見返してみるとどうやって仕入れ時間を短くしてるのか
わかりづらいと思ってきたんで、今回はそのことについてもう少し詳しく書きたいと思います。

先に電脳せどりのおおまかな流れを分析する

電脳せどりの常識といえば・・・

①利益の出る商品を探し回って見つける。

②その商品を売っているところをネットショップやフリマアプリで探して仕入れる。

③仕入れた商品を売って利益を得る。

大体こんな感じです。

一番時間がかかるのは本来なら③なんですがここはAmazonに任せているから問題なしです。
(せどりをするなら販売先はAmazon一択ですよ。自分でやってたら時間がいくらあっても足りません。)

ではその次に時間がかかるのは何なのか?

答えは
②その商品を売っているところをネットショップやフリマアプリで探して仕入れる。

ここなんですね。

電脳せどりの魅力は店舗と違って営業時間に左右されずに
24時間365日どこでも仕入れるというところです。

なんですが・・・

これが探しても探してもなかなか見つからない笑(特にはじめたての頃)

24時間どこでも仕入れができるということはその分ライバルが多いということでもあります。
(ニンテンドースイッチとか人気の商品が販売開始されると同時に
売り切れる現象が起きるのと同じようなもんです)

僕も始めたての頃は10時間ひたすらネット上で商品を探し回っても
仕入れられないということがありました。

同じような状況になって、

「いくら探しても仕入れられる商品が見つからない!
電脳せどりで儲かるなんて嘘だ!!!」

と自暴自棄になって電脳せどりをやめた人が何人いることか。

非常に勿体無いですね。

ちなみに商品を仕入れずに出品だけしておいて、
売れたら直接購入者に送る無在庫転売って手法もあります。

ただ無在庫転売は1000単位で商品を出品するためいざ売れたときの対応が忙しく1人ではまずできません。

そもそも無在庫転売はAmazonでは禁止されている行為なので下手したらアカウント死にます。

Amazonを使って販売している以上はアカウントが死ぬかどうかは
死活問題になるんで下手なことはするもんじゃないです。

考え方をシフトして実現できないかを考える

「商品を探していると時間がかかる!
でも商品を仕入れない無在庫転売はだめ!もう積みじゃん・・・」

いやいや、諦めるのはまだ早いですよ。

こういうときは考え方をシフトしてみましょう。

②その商品を売っているところをネットショップやフリマアプリで探して仕入れる。

なんで上記の作業が発送処理の次に時間がかかるのか?

それは自分で商品を探しているからだ。

じゃあ逆に商品が買い手を探している状況を実現できればどうだろうか?

この考え方を元に生まれたのが「いずみん式電脳せどり」なんです。

商品が販売・出品された時点で通知が来る

その商品が仕入れ見込みかどうかをあらかじめ分析したデータを見て判断する

仕入れ見込みなら仕入れる。

これで終わりです。

早かったら5秒ほどで仕入れ終了です。

「そんなこと実現できるわけないだろ〜」

と思いつつ探してみたらあったんで取り入れたら実際に成果がでた。

そんな流れです笑

自分からは決して動かずに商品の方からやってくるのを待つ。

こんな非常識的な考え方を身に着けただけで僕は
電脳せどりで時給1万円を達成することができました。

「商品は自分から探して仕入れるもの」

この考え方をシフトしただけです。

本当に常識に縛られないって大事なんだなと改めて感じますね。

考え方をシフトさせられると応用がきく

「具体的にどんな手法やツールを使って実現しているのか教えてくれよ!」

そんな声も聞こえてきそうですがあえて僕は抽象的な言葉で表現しています。
(コンサル生や勇気を出して問い合わせて下さった方には教えていますが)

なぜか?

別に飽和を恐れているわけではありません。
(そもそもそう簡単に飽和なんてしません。Amazonの規模は右肩上がりで増えているので)

というのも具体的な手法(ツール)をそのまま教えてしまうと
いざその手法(ツール)が使えなくなったときに積んでしまからです。

具体的すぎる手法(ツール)はそのまま教えても応用が効きません。

が、考え方そのものを身に着けれることができれば
いざ手法(ツール)が使えなくなったとしても代替案を自分で考え出すことができるんです。

その段階までいけばもう勝ちです。

電脳せどりだろうがなんだろうがどの分野でも戦えます。(勝てます)

そしておもしろいことに
具体的な手法を求めてる人ほど成果を出すことができないという分析結果も出ています。
(もしくはその手法が使えなくなって別の手法を求めてお金を無駄に使う、
いわゆるノウハウコレクターってもんに成り下がります)

今回の記事を読んでもらったあなたには、
「問題を解決するための具体的手法」
を探すために力を注ぐのではなく、

「いかに自分のもっている常識を破壊して考え方をシフトするか。
そのシフトした考え方をいかに応用するか」

このような考え方を身に着けて貰えたらなと思います。

これができたら本当に強いんで。

以上ご参考になれば幸いです。



ブログランキング参加しています

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ クリックしていただけると励みになります!

いずみんの無料メール講座を受けてみませんか?

やり方は簡単、下の画像をクリックしてメールアドレスを入力するだけです!

僕のメール講座を受講することであなたは…

副業収入0の状態で脱サラ起業
10ヶ月で時給2万円を達成、教え子も半年で時給1万円を達成し、
脱サラさせた「いずみん」による
「あなた」が一度しかない自分の人生を”最高に楽しむ"ことを
実現するための戦略やノウハウを知ることができます。
講座は無料ですし、今ならメルマガに返信していただければどんな内容にも返信致します。

メールアドレス等の個人情報を外部に公開するいうこともございませんのでご安心下さい。