こんにちは、いずみんです。

 

先日紹介した加藤さんのキャンペーンですが
かつてないほどの大盛況となっております。

まあ無料どころか現金1万円 or リップル1万円が貰える
破格なキャンペーンなんで盛り上がらないわけがないんですけどw

 

先日紹介した加藤さんのキャンペーンの詳細はこちらです。

「加藤将太さんの新セミナー&1万円プレゼントキャンペーンを徹底レビュー。」

 

さて、本題に入りまして。

 

「起業・副業で成功するためにはどうしたらいいのだろう?」

 

このブログを訪れている方の多くはそう思われていると思います。

 

実は僕も含め起業・副業で失敗することなく、
着実に成果を出している方にはたった1つの共通点があったんです。

 

ずばり言うとキャンペーン詳細の記事で取り上げた「起業センス」

 

この数値が高ければ高いほど起業・副業で成功しやすくなります。

通常、自分がどれだけの起業センスがあるのかは
1回5400円の試験を受けなかればわかりません。

 

5400円・・・

 

下手したら飲み会2回いけるくらいのなかなかのお値段ですよね。

そんな起業センスですが今回の加藤さんキャンペーンに参加すると
なんと無料で受けられるようになります。
(受験料は加藤さんの自腹)

 

「さっきから起業センスって言ってるけどそもそも起業センスってなんぞ???」

 

と思っている人もいるかもなので、
今回は起業・副業の成功に欠かせない
起業センスについてご説明させていただきます。

 

「起業センスのことは十分知っているから今すぐにでも確かめたい!」

 

という方は下記からどうぞ!

※メルアド、ニックネームだけで企画に参加できます。

起業センスとはなんぞ?

センスが「判断力。思慮。良識。」という意味を持つように、
起業センスとは「起業家としての思慮、判断力が優れているか」を示すものになります。

 

学校や塾の偏差値と同じようなもんです。

偏差値が高ければ高いほど、

「あの人は頭がいい!」

と思われるのと同じように起業センスも高ければ高いほど、

 

「あの人は起業家としての素質がある!」

 

と思われるようになり、実際に成果をだすこともできます。

 

受験料5400円(加藤さんのキャンペーンに参加すれば無料)
の「起業センス診断テスト」を受けることでその数値を割り出すことができます。

 

「起業センスがどんなものなのかはわかった。
でもその起業センスを測る試験って、
学校の模試なみに難しくて時間かかるんじゃないの?」

 

ご安心ください。

テストといっても学校の模試のような難しいものでもなければ、
時間がかかるものでもありません。

ましてやそれに対する勉強時間は全く必要ありません。

 

90問の質問に直感的に答えていくだけ、
いわばSPIの性格診断テストのようなもんだと思っていただければ。

所要時間もたったの7分間

 

全く身構えることなく気軽に受けることができる試験になります。

起業・副業成功に必要な起業センスの目安とは?

次の図を御覧ください。

これが起業センスの目安です。

これから起業・副業に取り組もうと考えているなら最低でも45

理想としては50以上の起業センスが必要ということです。

 

ちなみに僕がはじめて(当時会社員)この起業センスを測定したときの数値が、

はい。

「48」とギリギリ成功ラインに届いておりませんでしたw

平均値よりかは若干高いみたいですけど、
このまま起業しても成功するのは難しいという現実を突きつけられました。

 

「なんとしても安心して起業するラインまでに起業センスを上げておかなければ!」

 

現実を突きつけられ1年間必死に勉強して再測定したところ・・・


起業センスは一気に上がり「75」になりました。
(加藤さん曰く48から75に上がった事例はほとんどないとのこと)

社会人の中でも0.0001%の割合。

 

100万人に1人に相当する数字みたいです。

 

2017年の4月に副業収入ゼロの状態で脱サラ起業して10ヶ月。

 

月収25万円(残業代含む)のごく普通のサラリーマンが、
現在では労働時間1日1時間未満で月収50万円になれたのも、
この起業センスが高かったからではないかと思います。
(あまり自覚はありませんが)

 

もし初めて起業センスを図った当時。

起業センス48のままで起業していたら
今頃破産していたんじゃないかと思うくらいです((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

起業センスが低い人はまずインプットから!

さらっと書きましたけどこの起業センスって超がつくほど重要ですよ。

 

この数値が高ければ高いほど成功に近づくんですから。

 

実際僕が出会ってきた起業家さんで成果を多大な成果を出されている方は
軒並みこの起業センスが「50」以上ある人ばかりでした。

もしもあなたの起業センスが現時点で50以下の場合は
起業センスを上げるインプットに専念したほうがいいです。

 

成功するための素質がないのに
がむしゃらに行動していてはまともな成果が期待できないので^^;

テニスをするのに野球のバットをもって挑むようなもんです。

 

起業センスを高める方法は、
今回の加藤さんのキャンペーンに参加することでもらえるコンテンツの中にあります。

 

あなたの起業・副業成功のためにも
まずは「起業センス診断テスト」を受験してみてください!

起業センス診断テストはパソコンで受けてください


「起業センス診断テスト」はスマホ・タブレットからは受けることができません。
(2018年3月現在。スマホ・タブレット対応するように開発をすすめているとのことです。)

 

システムの都合上パソコン一択です。

 

パソコンであればなんでもいいので、
もっていなければ友達のパソコンを借りるなり、
ネカフェのパソコンを使うなり、
会社のパソコンを休憩中に使うなりして受けるなりして大丈夫です。

 

今回のキャンペーンを友達に紹介してついでに受けさせるのも全然ありですよ!

 

1万円 or リップル1万円が貰えるんですから逆に感謝されます笑

実際にもらえるセミナー動画を一部お見せします。

ここまで見て起業・副業成功に起業センスが欠かせないことは
お分かりいただけたのではないかと思います。

 

成功者が全員共通して起業センス50以上あるように
主催者の加藤将太さんも60以上あります。
(2016年に測定したときの値なので今は80以上あるかも)

 

では実際に起業センスが高い人がどんなセミナーをしているのか?

 

一言に起業センスが高いと言ってもイメージがつかないと思いますので、
加藤さんの許可をいただいてセミナーの一部をここに公開させていただきます。

某N学園の講師をされていたこともあって非常にわかりやすいセミナーになっていますよ!

デジタル通貨セミナー

【序章】ビットコインの終わりとブロックチェーン、1億総デジタル通貨時代と人工知能

 

序章の見どころ

◯ビットコインの崩壊を予測する

◯ブロックチェーン技術の革新性

◯デジタル化社会は必ず来る

◯人工知能の到来と仮想通貨との関係

 

・【第0章】デジタル通貨とは何か?

 

0章の見どころ

◯仮想通貨取引所とは?

◯最も簡単な仮想通貨の買い方

◯P2P(ピアツーピア)

◯ウォレットとコールドウォレット

◯アカウントを作成する/アドレスを取得する/他人に送金するには?

 

※ほんの一部、序章です。続きはキャンペーンに参加してみてください!

スーパー魅力セミナー

・【第0章】0-0_セミナーの演目・全体像

・【第0章】0-1_人生フレームワーク 金・異性・食事 → やりがい・知人・精神的ストレス減

まとめ

起業・副業の成功に欠かせない「起業センス」及び
加藤さんのセミナーはいかがだったでしょうか?

 

そんじゃそこらの詐欺商材ばらまいている人とはわけがちがいますよね。

 

仮想通貨初心者でも理解すればプロ級になれるレベルのセミナーや、
人生を一生幸せに生きるための秘訣が余すことなく解説されています。

 

公開した一部の動画だけでお腹いっぱいになった人もいるかもですが、
全てのセミナーを合わせて合計50時間分という超ボリュームになっています。

 

ものすごい量になっていますが、
これだけのセミナーの内容を全て理解することができれば怖いものなしです。

 

たとえ今のあなたの起業センスが低かったとしても、
劇的に改善されてあなたの起業・副業成功に加速がかかることでしょう。

 

続きはこちらからどうぞ!

1万円 or リップル1万円分のプレゼントもちゃんと受け取ってくださいね!



ブログランキング参加しています

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ クリックしていただけると励みになります!

いずみんの無料メール講座を受けてみませんか?

やり方は簡単、下の画像をクリックしてメールアドレスを入力するだけです!

僕のメール講座を受講することであなたは…

副業収入0の状態で脱サラ起業
10ヶ月で時給2万円を達成、教え子も半年で時給1万円を達成し、
脱サラさせた「いずみん」による
「あなた」が一度しかない自分の人生を”最高に楽しむ"ことを
実現するための戦略やノウハウを知ることができます。
講座は無料ですし、今ならメルマガに返信していただければどんな内容にも返信致します。

メールアドレス等の個人情報を外部に公開するいうこともございませんのでご安心下さい。