こんにちは、いずみんです。

ここ1週間で裁量労働制がものすごい話題になっていますね。

「定額働かせ放題」なんていう
雇う側にとってはこれほどコスパの良いものはないんでしょうけど、
雇われる側からしたらとんでもない制度ですよね。
(本当にとんでもないのは偽造データを元に議論を進めようとしたところなんでしょうが)

そんな裁量労働制ですが、
本日付けでとうとう拡大が削除されるように・・・

ただ、今回の裁量労働制の件も受けて、
とことん雇われることってリスキーだなあと感じました。

今後の時代を生き抜くにあたって
雇われなくても暮らしていける力を身につける重要性を再認識しました。

裁量労働制の拡大が削除されたところで現状は変わらない

 

これ裁量労働制に反対するデモの画像なんですけど、
このデモに参加した人たちって他者依存がすごい強いんじゃないかと思います。

ぶっちゃけこんなデモに参加する立場に立っているようでは、
いつまでたっても現状は変わらないんじゃないかと。
(よくて現状維持)

別にデモ自体が意味ないとは言っていませんよ。

実際に本日裁量労働制の拡大が削除された
一環もこのデモが買っているかもしれません。

ただ、雇われている立場においては、
今回の裁量労働制の件にかぎらず、
労働者にとってまた不利な状況になる出来事が起こるでしょう。

このデモに参加した人たちは
今回の裁量労働制の件のような出来事がおこったら
またデモをおこすのでしょうか?

他人の心配よりもまずは自分の心配をするほうが先だと思うのですが・・・

裁量労働制に振り回される人ほど価値提供できてないのでは?

そもそもの話。

裁量労働制にかぎらず
会社側から自分にとって不利な条件を提示されたら
辞めればいい話ではないでしょうか?

人手不足の世の中で働き口はいくらでもあります。

今いる会社よりも条件の良いところはいくらでもあります。
(その分ブラックなところもあるでしょうけど)

「今の会社を辞めて次の仕事につける保証がない・・・」

なんて言っている人は大きな誤解をしています。

仕事とは価値提供なんですから、
価値を提供できる人間は他の人も放っておきません。

戦力になれるかどうかわからない新卒を雇うよりも
仕事の経験があって価値提供できる中堅をやとった方が、
会社にとってもありがたいはずです。

それが分かりきったいる状況で、
辞めるのを躊躇するということは
自分は価値提供ができていないと潜在的に感じているからでしょう。

裁量労働だろうがなんだろうが、
とりあえず無断欠勤せずに決まった時間会社にいれば、
最低限の生活ができるだけの給料がもらえます。

今までずっとそんな生活をしてきているもんですから、
今回の裁量労働制のように労働者にとって不利な制度に
対しては非常に敏感に反応します。

「俺を長時間働かせるな!ちゃんと給料上げろ!」

そう吠えるのは結構なことですが、
それを言う権利をもつのはちゃんと価値を提供できている人に限ります。

裁量労働制拡大の削除がされたところで
自分自身に価値提供をする力がなければ、
いつ食いっぱぐれてもおかしくない状況に陥ります。

雇われずに生きることができるなら

これを言ってしまえば身も蓋もないのですが、
僕は今回の裁量労働制の件に関しては全く縁がありません。

そもそも雇われていないので。

正確に言うと雇われなくても生きていけるだけの力を身に着けています。

起きる時間は8時〜11時の間で自由だし、
寝るときも寝たいときに寝るという体たらくぶりです。

通勤電車なんてものとは無縁なので、
仕事をする前に余計なストレスをかかえることもありません。

その仕事も簡単なものだったらスマホ1台で完結しますし、
ネットに繋がったパソコンがあればどこでもできるので、
遊びに行ってる最中に片付けることだってできます。

自分で遊びに行く日も自由に決められますので
人が多い土日祝ではなく平日に行ってのんびり堪能できます。

口うるさい上司や飲み会を強要するような先輩もいないので、
完全なるストレスフリーです。

月50万程度であれば1日1時間くらい働けば得られるので
生活にこまることもありません。

こういった状況を実現できるようになったのも、
価値提供のことや雇われずに生きていけるように
全力で勉強したからに他なりません。

裁量労働制だろうがなんだろうが、
雇われていることで起きる問題は
雇われずに生きられる人にとっては無縁な話ということです。

まとめ

というわけで、
今回の裁量労働制の削除の件を通して
つくづく雇われることはリスキーであり、
雇われなくても生きていけるだけの力を身につけることの重要性を再認識しました。

こういうことを言うと、

「雇われずに生きることがそんなに偉いのか???お前何様だよ!!!」

とか言ってくる人もいそうですが、
下記記事に書いているとおり、僕は雇われだろうがなんだろうが、
生きている限り人間はビジネスや価値提供のことは絶対に学ぶべきだと思っています。

自分の人生がつまらないと思う社会人に意識してほしいこと

人生を振り回される側ではなく
自分でコントロールできる側になれれば色んな意味で安定します。

結局は自分の送りたい理想の未来を定義して、
勉強して行動していけば人生好転するよということです。



ブログランキング参加しています

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ クリックしていただけると励みになります!

いずみんの無料メール講座を受けてみませんか?

やり方は簡単、下の画像をクリックしてメールアドレスを入力するだけです!

僕のメール講座を受講することであなたは…

副業収入0の状態で脱サラ起業
10ヶ月で時給2万円を達成、教え子も半年で時給1万円を達成し、
脱サラさせた「いずみん」による
「あなた」が一度しかない自分の人生を”最高に楽しむ"ことを
実現するための戦略やノウハウを知ることができます。
講座は無料ですし、今ならメルマガに返信していただければどんな内容にも返信致します。

メールアドレス等の個人情報を外部に公開するいうこともございませんのでご安心下さい。