こんにちは、いずみんです。

僕が起業して半年ほどですが収益は順調に上がっており
雇われなくても十分に生きていけるだけの自信を身につけることができました。

こういうことをいうと・・・

「いやあ、俺はそんな才能ないから起業なんて無理だわー。」

って声があがってきそうなんで今回はそのことについて書きます。

起業は才能がなくてもできる

結論をいってしまえば起業に才能なんか必要ありません。

そもそもの話なんですが才能ってなんなんでしょうか。

短い時間で大きな成果を出すことでしょうか?
それとも失敗せずに事業を立ち上げることができる力でしょうか?
それとも起業するだけの力をもっている人でしょうか?

もしもそれが才能だというならばそれは大きな間違いです。

起業をすること自体が凄いことだと思っている人もいるかもですが・・・

例えば僕が小さい頃に通っていた小さな床屋、
そこで髪を切っているおじさんもいってしまえば起業家なんです。

事業を起こしている人なので。

そう考えるとあなたの知り合いにも起業家は必ずいるはずです。

はたしてその人は才能に満ちあふれている人なんでしょうか?

自分では到底かないそうにないほどの才能をもっているのでしょうか?

・・・そんなことはないはずです。

才能に満ち溢れているように見える起業家も
事業から離れてみたらそこらへんにいる普通の人なんです。


ましてや今はインターネットが発達しているおかげで、
事務所や店舗をかまえなくても起業することはできるんです。

インターネットがなかった時代の普通のおじさんが起業していたときよりも
はるかに起業に対するハードルは下がっています。


なので才能がない=起業できないという方程式は成り立たないわけです。

成功している起業家は果てしない努力をしている

「いや、たしかに起業するだけだったらそうかもしれないけど
起業するからには成功しないと意味ないじゃん。
成功するにはやっぱり才能がいるんじゃないの?」


なんて声も聞こえてきそうなのでこちらにも反論。

こういうこという人は下記のような方程式がたっているんじゃないかと。

才能がある=努力せずに成功できる。

これ大間違いですよ。

成功している起業家というのは、
才能があるから成功しているのではなく、
果てしない努力をしているから成功しているんです。

確かに短期間で多大な収入を得ている人を見ると
その人がものすごい才能に満ち溢れている人に見えるかもしれません。
(僕自身もそう思ってましたし)

ですが、それはあくまで結果であって、
それまでに積み上げてきた努力が積み重なっただけにすぎないんです。

例えば僕の大好きなゲームであるドラゴンクエスト。

すっかりおなじみになったオープニング「序曲」を作曲者、すぎやまこういちさん。
(87歳にして現役!)

この序曲をすぎやまさんはわずか”5分”で仕上げたのは非常に有名な話です。

「あの序曲を5分で作曲!?やっぱすぎやまさんは才能に満ちあふれているなあ。」

と思ってたですが、
そのことについて回答したすぎやまさんの答えを聞いて考えを改めました。


ただ、この曲は5分プラス僕がそれまで生きてきた55年分が詰まっている。

まあ、この言葉は、そういう言葉を残した画家のピカソの受け売りですが。

作曲にかかった時間は5分だけかもしれませんが、
そこにはすぎやまさんの55年の作曲家としての活動、
つまりそれだけの努力があってこそあの序曲が生まれたんですね。

なので正確には、5分+”55年分の努力”

後半なくして序曲が生まれることはなかったでしょう。
(ドラクエ自体もここまで続く国民的ゲームにならなかったかもです)

これは成功している起業家も同じことです。

成功+”それまでの努力”です。

これには才能、ましてや年齢も関係ありません。

後半の”それまでの努力”をどれだけかけられたか。

これが全てです。

成功している起業家に

「成功したのは自分に才能があったからだと思いますか?」

と聞いたら笑いながらNOと答えることでしょう。

起業家として成功するのに必要な勉強時間は・・・

「起業に成功するのに才能は必要ない。努力だけで事足りる。」

何度も何度もいいますがこれが全てです。

もし今がゼロでも努力、つまり勉強だけでなんとかなります。
そしてそのために必要な勉強時間はそこまで多くありません。

起業に必要な勉強時間は600時間ほどです。

「・・・えっ!?600時間も勉強しないといけないの!?」

と思った人もいるかもですがちょっと待って下さい。

一般的に高給持ちと言われている公認会計士になるのに必要な勉強時間は1500
弁護士に至っては8000時間必要とも言われているわけですよ。

それこそ血の滲むような努力です。

しかもそれほどの努力をしてそれらの職業につけたとしても、
実際には年収300万にも満たず苦しんでいる人たちもゴロゴロいるという現実もあります。

なんで600時間の勉強で生きていけるだけの力を身につけられるってのは
コストパフォーマンスとしてはめちゃめちゃいいんですよ。

起業家は時間的自由からみても弁護士や会計士よりもはるかに高いですからね。

幸いなことに今はお金をださなくても無料で学べるコンテンツも充実しています。

僕自身も起業興味あるかな?と思ったのが2年前で、
勉強を開始したのは2016年10月です。

4月に脱サラしたんで勉強時間は半年もありません。
受験生よりも少ないですよ。

それでもここまでくることができました。

そのきっかけとなる教材も無料で手に入れて学ぶことができました。
※その教材については下記の記事で詳しく触れています。

【第四話】働くということの価値観が崩壊した書籍との出会い



ブログランキング参加しています

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ クリックしていただけると励みになります!

いずみんの無料メール講座を受けてみませんか?

やり方は簡単、下の画像をクリックしてメールアドレスを入力するだけです!

僕のメール講座を受講することであなたは…

副業収入0の状態で脱サラ起業
10ヶ月で時給2万円を達成、教え子も半年で時給1万円を達成し、
脱サラさせた「いずみん」による
「あなた」が一度しかない自分の人生を”最高に楽しむ"ことを
実現するための戦略やノウハウを知ることができます。
講座は無料ですし、今ならメルマガに返信していただければどんな内容にも返信致します。

メールアドレス等の個人情報を外部に公開するいうこともございませんのでご安心下さい。