こんにちは、いずみんです。

新年はじまってはや二週間。

あとニヶ月もすれば就職活動が解禁となりますね。

「就職できなかったらどうしよう・・・」

なーんて心配する必要は全く無いですよ。

就職氷河期と違って今はどの企業も人を欲してるので、
よっぽど見栄をはらん限りは内定をもらうのは造作もないことです。
(もちろんきちんと行動した場合に限りますが)

まあ僕自身は内定1つしかもらえなかったので偉そうなことは言えませんけどw

僕が就職活動をしていたときの会社選びの基準は・・・

・東証一部上場企業
・土日祝休み
・ボーナスあり
・平均残業時間30時間程度
(実際はもっと多い会社ばかり)

とまあ福利厚生や世間体だけ見て決めておりました。

要するにブラックじゃなきゃどこでもいいという
舐め腐った精神で就職活動に臨んでいましたねw
(大半の就活生はそんなもんでしょうけど)

そんな僕が会社選びの何より一番の基準としていたのが、

「離職率」

これですね。

この離職率が高ければ高いほど、

それだけ人がやめる=ブラック企業である。

という基準になっていたので、
就職説明会では誰もが聞くのをしのぶであろうこの離職率を
積極的に聞いて会社選びの基準にしてました。
(採用する側からしたらしょっぱい奴だったなと思います。)

採用する会社側もそれを承知の上なのか、
アピールポイントのひとつとして離職率の低さを掲げているところが結構ありましたね。

「弊社の離職率はわずか◯%です!
それだけ働きやすい環境が用意されているということが
この離職率の低さからも証明されています!!!」

みたいな。

会社側は少しでも優秀な人材を採用したく、
就活する側は少しでも安定している会社に入社したいがために、
お互い必死になって就職活動に臨んでいきます。

「離職率が低ければ低いほどそれほど働きやすくていい会社なんだ!」

こう思いながら就職活動をしてましたね。

そんな就職活動のことを思い出しながらふとニュースサイトを見ていたら、
こんなタイトルの記事を発見しました。

「離職率100%」を目標に掲げるIT企業が登場

・・・

はい?

僕は一瞬目を疑いました。

「離職率100%!?
入った社員全員が辞めるってどんだけブラックなんだよw
しかもそれを目指すって笑
0%の間違いじゃないの?」

と思わずタイトルに釣られて読んでみたら、
どうやら間違いではなかったようで。

かといってブラック企業とかでもなんでもなく、
読み進めてみたらなかなか興味深い内容が。

「転職回数は少ないに越したことがない」という考え方について、
「そういった運命的な会社に出会うのはとても難しい」と指摘。

自分が情熱を注げるような仕事にいつか出会うためにも、
日々スキルを磨いていくことが大事だという。

斬新で聞いたことが無い考えな反面、
今の時代にあったおもしろい考え方ですね。

会社は入ってきた社員が一生その会社で働くことを想定して仕事をさせます。

社員も一生その会社で働くことを想定して仕事をします。
(転職前提で入社した場合はその限りではありませんが)

ですが誰もが感じている通り今の日本は
誰もが知る大企業ですら業績悪化になる時代。

面接の段階で、
『将来こういうことがしたいから、2年でこれができるようになりたい』
とあらかじめヒアリングして入社後の仕事を割り振るので、
社員の希望にかなった仕事をさせることができます。

会社側もその社員が2年で消えることを前提に仕事を組むから
時期が近づいた段階で人を募集すれば人手不足に困ることもなくなります。

ほとんどの会社では突然退職宣言をされるもんだから、
後任者が~とか、引き継ぎが~とか言ってドタバタします。
(1~2ヶ月前に退職宣言をしたとしても会社側からしたら相当遅いみたいです。)

社員は将来したいことを踏まえた仕事をさせてもらってスキルアップができる。

会社は社員に決められた年数で割り振った分の仕事をしてもらえる。
(記事を見た限りだと絶対に決めた年数で辞めてもらうわけではないようですが)

正にwin-winな関係ですね。

この「離職率100%を目指す」

というスローガンを叩き出して募集を開始したところ、
1ヶ月1人程度の応募だったのが10倍になったとのことでw

他の会社が離職率の低さばかりをアピールしているから、
会社を選んでいる学生側からしたらどれも同じようにうつってしまいます。

そんな離職率の低さをアピールしている会社だらけの中で
「離職率100%を目指す!」
なんて宣言をする会社が出たらかなーり目立ちます。
(もちろん目立つだけじゃダメですけどね。中身が備わってないと)

実際に応募をした人のなかには
「スローガンが面白かったから」
という理由で応募をする人もでてくるほどです。

僕自身もこの記事のタイトルが
「離職率0%を目指す」
みたいな当たり障りのないもんだったらまず読まなかったですね。

いかに自社・自分を差別化して相手に興味を持ってもらえるか、
価値を提供することができるのか?

この考え方をもって行動できるかどうかで
今後の人生の命運を分けると言っても過言じゃないです。

差別化大事。



ブログランキング参加しています

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ クリックしていただけると励みになります!

いずみんの無料メール講座を受けてみませんか?

やり方は簡単、下の画像をクリックしてメールアドレスを入力するだけです!

僕のメール講座を受講することであなたは…

副業収入0の状態で脱サラ起業
10ヶ月で時給2万円を達成、教え子も半年で時給1万円を達成し、
脱サラさせた「いずみん」による
「あなた」が一度しかない自分の人生を”最高に楽しむ"ことを
実現するための戦略やノウハウを知ることができます。
講座は無料ですし、今ならメルマガに返信していただければどんな内容にも返信致します。

メールアドレス等の個人情報を外部に公開するいうこともございませんのでご安心下さい。