こんにちは、いずみんです。

 

とある小学校がお子様に入学させる前にみにつけてほしいことが
ほぼ不可能なものであると話題になってます。

どんなのがあるのかといいますと。

 

・誰も仲間はずれにしない

・困っている人がいたら助ける

・友達の悪口を言わない

・間違ったら素直にあやまる

 

 

・・・

いや、これ大人でも全部できる人いないでしょw
(上記はごく一部のものです。
全部見たい方は「入学前にお子様に身に付けさせてほしいこと」をご参照。)

 

仮にできる人がいたとしても表向きはいい顔をしている偽善者でしょうね。

偽善でもなんでもなく本心でできる人がいたら、
その人はどんな分野でも成功するんじゃない?

 

この小学校がお子様に身に着けてほしいことってそれほどハードルが高いものなんですよ。

それよりもこれからの社会を生き抜く上で、
絶対に身に着けないといけないもんがあるでしょうという話。

誰も仲間はずれにしない→社会人でも普通に仲間はずれをしている。

例えばサラリーマン。

昔と比べてマシになりつつありますが、
未だに行きたくもない飲み会のお誘いは多いです。

 

「これこれこういう事情で行けません。」

 

なんて断ったら最後。

一気にその部署内で仲間はずれとなります。

 

女子会やママ友会はサラリーマンよりも過酷です。

参加しなければ付き合いの悪い人というレッテルを貼られて
一気に広まるのでどれだけ家計が苦しかろうとも参加せざるを得ません。
(主観なのではなく実際に女性の友人に聞いた話です。)

 

そもそも飲みとかの付き合いに参加しなかった時点で仲間外れにされる時点で
本当の仲間だとは言えませんけどねw

 

誰も仲間外れにしないとか言ってますけど、
学校でアニメが好きなインドア派とスポーツが好きなアウトドア派が
同じグループで仲良く話すことができるんですかって話?

まず会話弾みませんし、
お互い違う次元の人間だと思ってるに違いありません。

同じ趣味同士でグループを作って話したほうが楽しいに決まってるんですよ。

 

起業家とサラリーマンの話が合わないのもそういうこと。

困っている人がいたら助ける→他人の不幸を蜜の味にする人ばかり

「他人の不幸は蜜の味」

 

こんなことを言うのは2ちゃんねらーだけかと思ってましたが普通に現実にもいます。

道端を歩いていて誰かがヤンキーっぽい人に絡まれていたとしても、
親戚や知り合いでもない限り助けようとはしないでしょう。

 

いじめだってそうです。

全員が困っている人を助けられる人だったら
見て見ぬふりなんて概念は存在しなくなりますし、
そもそもいじめ自体がなくなりますね。

 

道端でモノを拾ったときに素直に交番に届ける人が何人いるでしょうか?

 

この前喫茶店でのんびりしていたら、
いかにもチャラ男といわんばかりの高校生グループが、

「この前道歩いてたら500円玉落ちてたわw
いや〜ラッキーだったわ〜w」

なんてゲラゲラ笑いながら言ってました。

友達の悪口を言わない→悪口を言わない人間のほうが珍しい

これが一番ハードル高いですね。

 

あなたは今までに参加した飲み会で人の悪口が全く無い平和な飲み会を経験したことがありますか?

もしないと言えるのならそれは相当な聖人ばかりが集まった飲み会ですよ。

それくらい人の悪口を言わない人間って探すのが難しいです。

 

愚痴や悪口が大半の飲み会に限った話ではありません。

電車や喫茶店、道端などで話している人の内容を耳をすまして聞いてみてください。

大半って悪口じゃないでしょうか?

 

大人ですら悪口を言いまくるのに、
小学校に入学する前のお子さんに身に付けろってのは無茶な話ですよ。

 

僕が人生で初めて悪口を言われたのは同級生ではなくて、
小学生のときに好きだった先生だったりします。

スポーツも勉強も全然ダメだった小学1年生の僕に、
その先生(以下、S先生)は優しく丁寧に指導してくれてました。

まだ純粋だった頃の僕がそんな優しいS先生のとりこになるのに時間はかかりませんでした。
(先生、生徒間という意味で)

 

ある日、日頃のお礼を言おうと思って職員室前に行ったらドア越しに・・・

 

S先生「うちの生徒はホントダメな子ばかりで困るわ〜
とくにいずみん!あいつは絶対に知恵遅れだねw」

 

って言ってるのが丸聞こえでした。

いや〜あのときはショックすぎて泣いたな。

かるーい人間不信になっちゃいましたね。
(親に報告したおかげかS先生は1年後にいなくなってましたが)

 

S先生をいい先生だと思いこんでいた僕は最高の大馬鹿野郎でしたよ。

で、今書いて思いましたけど上記に書いていることも悪口ですよね。

そう考えると人の悪口を言わない人ってそうそういないわ・・・

間違ったら素直にあやまる→謝るどころか逆ギレする人ばかり

これもまたハードルが高い。

あなたのまわりに自分のミスを素直に認めて謝れる人ってどれだけいますか?

少なくとも僕が今まで接してきた人の多くはそもそも自分の間違いを認めません。

それどころか、

 

「今俺おかしいこと言ったか?」

 

と自分の間違いを棚に上げて逆ギレする人ばかりでしたね。

一見プライドの高くてミスに敏感な人ほど逆ギレするのかと思ってましたけど、
案外そうではなく自分に自信がなくてコンプレックスが強く、
承認欲求の強い人ほどこういう傾向があります。
※そして承認欲求が強い人ほどパワハラをしやすいという

パワハラでトラウマになるほど怒鳴られる原因と対策

 

コンプレックスが強くて承認欲求が強い人って自分はろくに努力しないくせに
自分は優位な立場にいたいっていう気持ちが強いんですよね。

だからこそ自分のミスは認めたがらないし、
指摘されたとしても逆ギレしたり機嫌を悪くします。

 

いやあクソですね。ほんま。

入学させる前にみにつけてほしいことは大人でもできない。それよりも大事なもんがある。

結論。

「入学前にお子様に身に付けさせてほしいこと」
大人でもできる人はほぼいません。

 

人は絶対に悪口を言うし、仲間はずれにもします。

困っていたら無条件に助けるほどお人好しの人もいませんし、
自分のミスを認めずに逆ギレする人も多いです。

 

大人ができないんだから子供は尚更です。

あくまで理想としてならいいですけど身につけさせようと期待はしないことです。

それよりもこの「入学前にお子様に身に付けさせてほしいこと」
の中でこれがなかったのが意外でした。

 

・自分の頭で考えて行動すること

 

これが一番大事でしょ。

自分の頭で考えて行動することができなければ、
いつまでたっても自立なんてできませんし一生情報弱者のままです。

 

情報弱者の末路って大抵悲惨なものですよ。

僕の友人に典型的な情報弱者のR君がいたのですが、
そんな彼の辿った末路は取り返しのつかないものになりました。
※詳しくは下記記事をご参照。

仮想通貨に100万円借金をして投資をした人間の末路

自分の考えも何ももたずにただいわれるがまま、
思考停止状態で物事に取り組むことほど怖いものはありません。

 

僕はまだ家庭をもっていないのでそこまで偉そうなことは言えませんが、
悪口を言わないとかそんなほぼ不可能なことを身に着けさそうするのは労力の無駄に思えます。

それよりもレゴとかで遊ばせて、
自分の頭で考えて行動させるための力をつけさせたほうが絶対に良いですね。

 

情報弱者にならないこと。

 

これが一番大事。



ブログランキング参加しています

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ クリックしていただけると励みになります!

いずみんの無料メール講座を受けてみませんか?

やり方は簡単、下の画像をクリックしてメールアドレスを入力するだけです!

僕のメール講座を受講することであなたは…

副業収入0の状態で脱サラ起業
10ヶ月で時給2万円を達成、教え子も半年で時給1万円を達成し、
脱サラさせた「いずみん」による
「あなた」が一度しかない自分の人生を”最高に楽しむ"ことを
実現するための戦略やノウハウを知ることができます。
講座は無料ですし、今ならメルマガに返信していただければどんな内容にも返信致します。

メールアドレス等の個人情報を外部に公開するいうこともございませんのでご安心下さい。