こんにちは、いずみんです。

 

見知らぬ番号からの突然の電話!!!

突然かかってきたらあなただったらでますか?

 

僕は見知らぬ番号からの着信で何の疑いもなく出てみたところ
卸業者(詐欺師)からの商品提案で大赤字になった苦い経験があります。
※卸業者に頼ったばかりに大赤字になった経験については下記記事をご参照

せどりをするなら卸業者に頼ってはいけない!騙されたから断言する。

 

そんな苦い経験もあったので
見知らぬ番号からの電話は一切出ないようにしていたんですが、
その中でも決して無視してはいけない電話番号があることがわかったんでお伝えしたいと思います。

無視してはいけない番号とは?

卸の件で今後一切知らない電話番号からの電話には出ないと誓った僕。

それから1ヶ月ほどしてから下記の番号から着信が。

 

0120-211-231

 

「ん?なんだまた知らん番号か。無視無視。」

 

知らない番号から来る電話は大抵ろくなもんじゃないと
決めつけていたんで無視していました。

が、翌日も翌々日も同じ番号から電話がかかってきたんですよね。

しかも平日の昼ならともかく土日や
夜間など明らかに普通の会社なら休みであろうと考えられる時間帯に。

 

さすがにしつこくてかなりイライラしたんで、
その電話がなったときに着信をオンにした後。

 

「しつこいんだよ!そっちの提案には一切のらんからな!!!」

 

と大声で言った後、向こうが言葉を発する前に切ってしまいました。

もうこれで電話が来ることは無いだろう。

と安心しきっていたんですが、
結局どこからの電話だったんだろうかと今更ながらその番号でググってみたんですよね。

そしたら・・・

 

「0120-211-231からの電話は、国民年金に関する連絡の電話です。
日本年金機構では、全国312ヶ所の年金事務所の管内において、
国民年金保険料が未納となっている方に対して民間事業者から連絡が来ます。」

 

ってでてきたんですよね。

 

・・・

 

「やべえええええええ。俺退職してから年金払ってねえわ((((;゚Д゚))))」

 

そう、会社員の頃は自動的に給与から引かれていた年金。

これが退職した後に自動的に国民年金に移行になるんですが、
この国民年金を僕は払ってなかったわけですね。

 

本来なら家のほうに支払い通知書が届いてるはずだったんですが、
実家のほうに届いていて誰も気づいていなかったとのこと。
(アホなことに)

つまり0120-211-231の電話は振り込め詐欺とか、
架空請求でもなんでもなくて正当なところだったんですね。

 

電話した人も僕に対して年金の支払い状況について聞こうとしていたと思うのに・・・

 

「しつこいんだよ!そっちの提案には一切のらんからな!!!」

 

なんて一喝されて切られたんですから困惑したに違いありませんw

いや、本当申し訳ないことしたなと思います。

無知ほど恐ろしいものはない

とまあ0120-211-231の電話は怪しいもんでもなんでもなく、
国民年金の支払いの催促だということがわかりました。

 

「怪しいところじゃなくて良かった〜〜〜」

 

なんて安心したのはつかの間。

当時の僕は何の収益もない状態で起業したばっかだったんで、
金銭的に余裕がまったくなかったんですよね。
※金銭面的な余裕は全く無かったんですが精神的に楽でした。詳細は下記記事をご参照。

貯金ゼロ副業収入ゼロの状態でノーリスクで起業する方法

 

かといってこのまま放置するのはまずい。

最悪の場合資産の差し押さえとかもあるとか。

 

「差し押さえだけなんとしても避けないといけない!!!」

 

どうにかできんかなと思って調べてみたら・・・

退職して職についてない状態なら、簡単に免除できるとの情報がでてきました。
(正確には個人事業なので職についてないというわけではないですが)
詳細はこちら

 

丁度退職した会社から、源泉徴収票やその他免除に必要な書類も届いていたんで、
ちょちょいと書類にも記載して申請してみたところ・・・


はい。書類出して2ヶ月であっさり通りました。

 

あまりにも簡単に通ってしまって拍子抜けしました笑

なんで僕は来年の6月までは、1円の年金も払わなくてすむようになりました。

しかしまあ、退職後の年金の支払いやその免除方法を
知らなかったがために、無駄に精神的な負担と時間をかけてしまったと考えると。

 

無知とは本当に恐ろしいもんだなあと思います笑

とにかくググれ。そして即行動。

今回の事例で学んだこと。

 

見知らぬ番号だろうがなんだろうが、
不明な点があったらすぐにググる。

そして出てきた答えに対してすぐに行動を起こす。

 

もしもその番号が架空請求や、セールスだったのなら着信拒否にすればいいし、
今回の例のように、正当な電話だった場合はそれに応じた行動をとる。

 

ほったらかしが一番いけない。

 

不明点や不安な点をほったらかしにして、そのまま生きていても大抵ろくな結末になりません。

昔とちがって、今は1人1台ネットに繋がった端末をもってる時代です。

 

不明点発見。

すぐに調べる。

出てきた答えに対して行動を起こす。

 

会社員のときでも、同じようなことを教えられてきましたが、
今回のことで改めて、調べて行動することの大切さを学ばせていただきました。

 

放置ダメ、絶対。



ブログランキング参加しています

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ クリックしていただけると励みになります!

いずみんの無料メール講座を受けてみませんか?

やり方は簡単、下の画像をクリックしてメールアドレスを入力するだけです!

僕のメール講座を受講することであなたは…

副業収入0の状態で脱サラ起業
10ヶ月で時給2万円を達成、教え子も半年で時給1万円を達成し、
脱サラさせた「いずみん」による
「あなた」が一度しかない自分の人生を”最高に楽しむ"ことを
実現するための戦略やノウハウを知ることができます。
講座は無料ですし、今ならメルマガに返信していただければどんな内容にも返信致します。

メールアドレス等の個人情報を外部に公開するいうこともございませんのでご安心下さい。