こんにちは、いずみんです。

 

「ネガティブ思考がなかなか改善できない・・・」

「どうやったらポジティブ思考になることができるんだろうか・・・」

 

こういった悩みを抱えるネガティブ思考の方って多いんじゃないでしょうか?

かくいう僕も超が付くほどのネガティブ思考なんでその気持ちは非常によくわかります。

 

学生の頃は人とすれ違う度に

「ああ・・・今すれ違った人は絶対に俺の顔をみて笑ったな。」

と思うほどのネガティブ思考持ちの人間でした。

なんとかしてネガティブ思考を改善したいと、長い間思い悩んでいた時期もありました。

 

 

が、結論から言うとネガティブ思考そのものは別に悪いことではない
という結論にたどり着きました。

ようはネガティブ思考とどう付き合っていくかということですね。

 

今回は某インターネット掲示板に記載されていたお悩みを元に
ネガティブ思考とうまく付き合っていく方法をお伝え致します。

ネガティブは別に改善できなくてもいい

某インターネット掲示板より。

ネガティブとポジティブ。
私は超ネガティブ思考です。

他人や物事の些細な事を悪い方へ考えてしまいます。

それに起こってもいない事で想像して不安になったりもします。

例えば、職場でいつかはこの仕事引き継いで欲しい。

など言われると既にいっぱいいっぱいなのに、できるわけがない…
と不安になり、残業で帰れないかも、プレッシャーに負けるかも、プレゼン嫌だな…と考えてしまいます。

仕事でミスをすると、きっと使えない奴だと思われてるとか、怒られるとか思うと胃が痛いです

友人は、なった時考える!とかミスしたら、次がんばろう!とか言いますが、
そのようなポジティブな考えはなかなかもてません。

ネガティブ思考が悪いことは分かっています。

しかし、昔からなので…

ポジティブにどうしたらなれるのでしょうか。

仕事でミスをしたときどうなるかって考えてしまうのはあるあるですね。

僕も大事なプレゼンを控えた前日の夜は失敗したことばかりのこと考えて
勝手に落ち込んだ状態で挑んだりしてました。

 

ただ、この質問者さんは大きな誤解を一つしています。

>「ネガティブ思考が悪いことは分かっています。」

これですね。

 

ネガティブ思考は悪であり、
どうにかして消し去らないといけないという考え。

結論から言うと常にポジティブに考えられる人間なんていないです。

どんな状況下に陥っても

「大丈夫大丈夫~なんとかなるよ~w」

なんて言ってる人がいたら正直うざいです。

まあ実際はいないでしょうけど。

 

なぜなら常にポジティブに見える人でも、
人の見ていないところでは何かしらネガティブな感情を抱いてるからです。

絶対に。

不安要素がある=成長できる瞬間

「仕事でミスをしたときどうなるか・・・」

 

これって最悪の事態を想定できてるってことですよね。

ミスした結果どうなるか。→怒られる。

・・・と。
(怒られるというのが最悪の事態ってのも小さい話ですがw)

 

この質問者さんにはミスをするという不安要素があるわけです。

不安要素がないならネガティブな気持ちにもならないんで。

 

そんなときは絶好の成長のチャンスです。

自分が抱いた不安要素に対して常に「なぜ?」を問いかけていきます。

 

 

どうしてミスをしてしまうのではないかという不安要素があるのか?

そもそも仕事をどうすすめていいかわからないから。

どうして仕事のすすめかたがわからいのか?

有識者に教えをこいてないからだ。

じゃあ教えてもらおう。

 

 

てな感じで掘り進めれば掘り進めるほど、
不安要素を解消する方法に辿りついていきます。

 

こういうのを問題解決能力っていいます。

問題解決能力を鍛えて行動することで成長につながっていくわけです。

 

ただ、それだけ頑張って行動したのにミスをしてしまうことはあるでしょう。

それで怒られてしまって落ち込んでしまうかもしれません。

 

でもそれが自分ができるだけの努力をした結果ならそれでいいじゃないですか。

ミスをしない人間なんていません。

新人なら尚更です。

 

たった1回ミスしただけで使えない認定されるほど
厳しい社会だったら社会人みんな使えない人間です。

怒られるうちに怒られとけばいいんですよ。

もっともこれは筋が通った怒られ方に限りますけどね。

パワハラとかは論外です。そんな会社はさっさとやめましょ。
逃げることは全く悪いことじゃありません。

「逃げる」ことは勝ちであり「悪い」という考えはナンセンス

 

ちなみに起業して独立した場合は客を除いて怒る人はいません。

怒る人はいませんが常に最悪の事態を想像して、
現状を好転させるための考えをもっておかないと死にます。

冗談抜きで。

 

それを引き換えにしても得られる時間の自由があるわけです。

僕はそれに惹かれて起業家になったのです。

まとめ

結論:ネガティブ思考=悪は間違い。


ネガティブ思考から不安要素を取り出せればそれが成長のきっかけになる。

ということです。

 

ネガティブはネガティブでもしてはいけないものもありますけどね。

冒頭で書いた
「ああ・・・今すれ違った人は絶対に俺の顔をみて笑ったな。」

なんて考え。

 

自意識過剰もいいところです。

 

他人はそんなにあなたのことなんて見てません。

僕も会社をやめるときには、
「ああ・・・俺が辞めたと知ったら他の人がなんと言うか」

なんて思ってましたけどいざ辞めたら何の接点もないんで笑

 

裏で何か言われてたとしても聞こえないですし、
一人の人間の話題なんてそんなに長続きしません。
(せいぜい1週間くらいです)

ネガティブ思考そのものは治さんでいいです。

問題解決能力を身につけて自分を高めていきましょ。



ブログランキング参加しています

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ クリックしていただけると励みになります!

いずみんの無料メール講座を受けてみませんか?

やり方は簡単、下の画像をクリックしてメールアドレスを入力するだけです!

僕のメール講座を受講することであなたは…

副業収入0の状態で脱サラ起業
10ヶ月で時給2万円を達成、教え子も半年で時給1万円を達成し、
脱サラさせた「いずみん」による
「あなた」が一度しかない自分の人生を”最高に楽しむ"ことを
実現するための戦略やノウハウを知ることができます。
講座は無料ですし、今ならメルマガに返信していただければどんな内容にも返信致します。

メールアドレス等の個人情報を外部に公開するいうこともございませんのでご安心下さい。