こんにちは、いずみんです。

あなたは今までの人生を生きてきて

「あの頃は本当に無駄な時期を過ごしていたな・・・」

と思うことがあるでしょうか?

「なんであんな会社、大学に入ってしまったんだろう・・・本当に無駄な時期だった。」

「なんであんな趣味に時間を費やしてたんだろう・・・本当に無駄だった。」

なんで、なんで、なんで・・・

このように思われる気持ちは非常によくわかります。

というより会社員だった頃の僕はしょっちゅう思ってました笑

大学生活のほとんどを資格取得の勉強に費やした努力がむくわれなかったときは、

「今まで一生懸命頑張ってきたのは一体何だっただろう・・・
資格取得なんて本当に無駄な時期だったな・・・」

と思ってましたし、会社を辞めて独立したての頃も、

「たった2年で辞めるくらいだったら最初から起業しとけば良かった!
会社で働いていた時期って本当に無駄だったな・・・」

なーんて思っておりました。

何か嫌なことがあると無駄な時期を過ごしていた自分を思い出して常に自分を責め続けておりました。

今思えばかなーり痛いやつだったなと思います。

しかし、起業して半年程たった頃になるとそのようなことは思わなくなりました。

結論から申し上げると人生のうち無駄な時期なんてひとっつもありません!

今回は僕の経験を元に人生に無駄な時期なんてないことをお伝えしていきます。

苦しいと思っていた時期が今の自分を構成している

「僕は大学で一生懸命勉強してたくさんの資格をとったけど報われることはありませんでした。」

このように一言で書くと無駄な時期だったかのように思えます。

ただちょっと待って下さい。

そもそも僕はなんで会社を辞めて独立しようと考えたのか?

「一生懸命資格をとったけど報われなかった・・・
今の時代雇われの状態でいるのは危険なのかもしれないな。」

こう考えが頭によぎったからにほかなりません。

もしも僕が大学生のときに他の大学生と同じように
資格を取ろうとせずに遊び続けて就職していたらどうだったでしょうか?

そもそも資格取得の努力なんて何ひとつしてないから

「努力が報われなかった!」

なんて思わないですし、雇われることに対して何の疑問も持たずに働き続けていたことでしょう。

仮に僕の思惑通りに資格をとってそれ相応の対価を得ていたとしてたら、

「やった。努力が報われた!これからもっと勉強して資格をたくさんとるぞ(*^^*)」

と資格を取ること自体が目標になって間違った方向に突き進んでいたことでしょう。

「今の時代資格を取るだけでは社会では生きていけないよ。
人に価値を与えられるような人間にならないと。」

会社は当時の僕にこう伝えたかったんだな 。

一歩間違えていたらとんでもない方向に力を注ぐことになっていた。

会社は僕が若いうちにそのことについて気づかせてくれたんだ。

僕が資格勉強に費やしてきた時期は決して無駄なものではなかったんだ。

ありがとう会社。

今ではこのように思うことができるようになりました。
(当時はそんなこと微塵も思っておりませんでしたがw)

本当の気持ちは経験者にしかわからない

「半年で雇われずに生きていけるようになったのなら
2年間会社で過ごしていた時期は無駄だったんじゃないの?」

と思う人がいるかもしれませんがこれも全然そんなことはないです。

「当時は雇われることしか頭になかったから仕方ない。」
というわけじゃあないですよ。

僕と同じようにをインターネットを使って情報を発信している人の中には
就職せずにいきなり独立して生活している人がいるんですよね。

そんな人に、

「会社で働くのって辛いですよね〜。」

とか

「満員電車での通勤って辛いですよね〜。」

なんて言われても全然心に響かないんですよ。

会社で働いたことがない人にそんなこと言われても働いてる側からすれば、

「お前会社で働いたことないのに何言ってんの?」

こう思うに違いありません。

別に就職せずに起業している人を否定しているわけではありませんよ。
(今の時代全然珍しいことでもないので。)

ただ、経験したこともないのに分かったようなことを言わないで欲しいなということです。

会社員の本当の気持ちは会社で働いたことがある人が一番よく分かってるんです。

気持ちが分かるからこそ当事者の立場にたって相談にものれますしアドバイスもできます。

僕は会社を2年で辞めました。

だからこそ2〜3年で会社を辞める人たちの気持ちが非常によく分かるんです。

「会社で働いていた時期があったからこそ今の自分がいるし、
当時の自分の至らない点も踏まえてアドバイスができるし経験談を語れる。」

そう思えば会社で過ごしていた時期は全く無駄ではなかった。

むしろ今の自分を構成するために必要不可欠な時期だったんだなと思えるようになりました。

「無駄だった」と思った時が人生を好転させるチャンス

あなたが今後の人生を生きていく上で、

「あの時期は本当に無駄な時期だったなあ・・・」

と過去を振り返って悲観する時期が訪れることでしょう。
(というより必ず訪れます。)

そう思ったときが人生を好転させるチャンスです。

人はとても賢い生き物です。

無駄な思考をすることなんて一切ありません。

無駄な時期だったなと思っている時は
潜在的に人生を好転させるためのヒントを脳が考えてくれているんです。

僕は資格取得のために頑張った時期が無駄だったなと思っていたからこそ
人生を変える決断をするための書籍にも出会えました。

その書籍に出会って雇われずに生きていこうと決心したおかげで
今は圧倒的な時間的自由を得ることができました。
(今日も二万円分の利益の商品を仕入れることができました。その仕入れ時間わずか10分。)

だからこそ声を大にしてもう一度いいます。

「人生を生きていて無駄なことなんて何一つありはしない。」

今回の記事を読んであなたの人生を更に好転させていく礎となれば幸いです。



ブログランキング参加しています

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ クリックしていただけると励みになります!

いずみんの無料メール講座を受けてみませんか?

やり方は簡単、下の画像をクリックしてメールアドレスを入力するだけです!

僕のメール講座を受講することであなたは…

副業収入0の状態で脱サラ起業
10ヶ月で時給2万円を達成、教え子も半年で時給1万円を達成し、
脱サラさせた「いずみん」による
「あなた」が一度しかない自分の人生を”最高に楽しむ"ことを
実現するための戦略やノウハウを知ることができます。
講座は無料ですし、今ならメルマガに返信していただければどんな内容にも返信致します。

メールアドレス等の個人情報を外部に公開するいうこともございませんのでご安心下さい。