こんにちは、いずみんです。

気がついたら2017年も残すところわずか。

ほとんどの企業が大型連休に入ったであろうこの時期には
きっても切り離せないイベントがありますね。
(特に上京している人にとって)


はい。帰省ラッシュですね。

GW、お盆、そして今回の年末年始。

大型連休になると毎回恒例のように新幹線や飛行機は人人人まみれという事態。

つい1年前までは僕もこの人の群れに紛れ込んで
必死に故郷に帰っていたもんですがもう二度と経験したくないものです笑

それほど帰省ラッシュというものは
体力的にも精神的にも過酷なものでありました。

その過酷さを経験したからこそ時間的自由があるというのは
非常にありがたいことだなと改めて感じる次第です。

二度と経験したくない帰省ラッシュではありましたが、
その中でもお金の投資に関することも学ぶことができました。

今回はその2つのことについて書いていきます。

帰省ラッシュのピークの指定席のとれなさは異常

今から2年前のGW。

社会人なりたての僕がはじめて東京から広島に帰省することになったとき。

就職活動のときにしか新幹線に乗ったことがなかったということもあって。

「帰省ラッシュっていってもそんなにだろーw
指定席も1週間前に買えば余裕に違いない。」

なんて帰省ラッシュを舐め腐っておりました。

当然帰省ラッシュの新幹線の指定席が1週間前で買えるほど甘いものではなく、
どの日付のどの時間帯を見ても全指定席が埋まっているとい事態に。

後で気づいたんですが帰省ラッシュの時期の指定席って
1ヶ月前、つまり発売時に買おうとしない限りとても買えるレベルではないとのこと。

ほんと無知っておろそしいですよね^^;

帰省ラッシュの自由席は人間の汚いところが見れる。

「買えないものはしょうがない。自由席で我慢するしかないかー。」

そう思って自由席のチケットを買って向かったものの・・・

そこにはUSJやディズニーの行列待ちかと言わんばかりの人が。

同じく指定席を買いそびれて自由席を買わざるを得ない人が集まっていたのでしょう。

始発で座れるかどうかは早いもの勝ちになるもんだからみんな目が血走っておりました。

それはもうライオンが獲物を狙っているような目です。

始発の電車が到着するやいなや駅員が静止するのも聞かずに、席までダッシュ。

荷物を席に投げて無理矢理にでも座ろうとする人が散乱してました。

中には40は過ぎたであろう中年のおじさん同士が
俺が先に座ったなどどうとか言って罵声を浴びせ合う姿も・・・

そんな戦場のような状況下で初帰省ラッシュ経験者の僕が座れるわけもなく、
立って時間を過ごすわけですが・・・

東京から広島までは4時間もあるものだからこれがまたきついきつい^^;

SEで座り仕事だったので立ち慣れてなかったこともあったんですが、
4時間という映画2本分見れるであろう時間をずっと立って過ごすもんですから。

これもう新手の拷問だろうと言いたくなるほどのキツさでした笑

名古屋や京都あたりに到着するとちらほら席があくんですが、
そこでもまた席の争奪戦が行われます。

帰省ラッシュで指定席を取れなかった場合は、
4時間立ちっぱなしの苦痛を味わうか
他の人をおしのけてでも座ろうという図々しい神経をもつ必要がある。

なんといいますか、人間の汚いところがみれた感じがしました笑

お金を節約しているようで・・・

自由席に座る人は全員指定席がとれなかったので仕方なく・・・

と思っていたのですが中にはそうでない人もいたようで。

ぎゅうぎゅうの車内の中でカップルらしき二人組が

「やっぱり帰省ラッシュは人だらけできついね〜。」

「だね〜。でも自由席にしたおかげで2000円節約できたからお得だよね〜。」

僕はこの言葉を聞いた時、耳を疑ってしまいました。

このカップルは指定席をとれる状況だったであろうにもかかわらず、
指定席との差分2000円が惜しくてあえて自由席を選んだというのですから。

確かに金銭面でいえば2000円の金額を得しているかもしれません。

ですがずっと立ちっぱなしであるという体力的な面と、
精神的な面を考慮すると明らかにマイナスです。

仮に4時間立ちっぱなしになった場合は
時給500円で立ちっぱなしの仕事をしているのと大差ありません。

明らかに費用対効果が悪いような気がしてなりません。

節約しているようで時間を無駄にしているよりかは、
散財しているように見えて時間を節約している。

後者のほうが明らかに費用対効果も高く今後のパフォーマンスも上がることは間違いありません。
(ほとんどの方が前者を優先しているのが現状でありますが)

それ以降僕は帰省ラッシュ前になったら
必ず1ヶ月前に指定席を買うようにしています。

何時何分に座れる席が確定している。

これほど体力的にも精神的に楽なことはありません。

たったの2000円の差です。

これもいわばお金を使って精神面・体力面の楽に投資したといことです。

自由人にとって帰省ラッシュ何それ美味しいの状態?

というのが去年までの僕の状態。

脱サラしていつでも休みを取れる状況になった今では、
帰省ラッシュなんて関係ありません。

そもそも帰省ラッシュが大混雑するのは
その時期に休みの人が集中しているからに他なりません。

なら帰省ラッシュの時期をずらして帰省すればいい話です。

年末でも20日前後だったらそこまで混むことなく帰ることが出来ます。

発想の逆転です。

わざわざ自分から修羅の道に進む必要なんてありません。

そういうことができるのもいつでも自分の休みを設定することができる自由人の強みではないかと。



ブログランキング参加しています

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ クリックしていただけると励みになります!

いずみんの無料メール講座を受けてみませんか?

やり方は簡単、下の画像をクリックしてメールアドレスを入力するだけです!

僕のメール講座を受講することであなたは…

副業収入0の状態で脱サラ起業
10ヶ月で時給2万円を達成、教え子も半年で時給1万円を達成し、
脱サラさせた「いずみん」による
「あなた」が一度しかない自分の人生を”最高に楽しむ"ことを
実現するための戦略やノウハウを知ることができます。
講座は無料ですし、今ならメルマガに返信していただければどんな内容にも返信致します。

メールアドレス等の個人情報を外部に公開するいうこともございませんのでご安心下さい。