こんにちは、いずみんです。

2月1日に藤井聡太氏が四段から五段に昇格して話題になってますね。

将棋自体はそこまで詳しくないんですが、
「3月のライオン」ってアニメを見てるんで主人公の桐山零君と藤井聡太氏が重なって見えます。

何はともあれ本当におめでとうございます。

そんな藤井聡太氏が当日の対局のお昼ごはんにカツカレー(+生卵)を食べたことに対して書き込まれた意見も話題になってます。



もうね・・・この書き込みしてる奴ね。


バーーーーーーーーーーーーーーーーーーーカじゃねえの???


って言いたいですよ。

この書き込みをした人の言い分としては・・・

①自分よりも年下の中学生が一食で1000円以上の食事をするな。

②昼食で1000円以上出せるほど裕福な奴はそうそういない。

③みんな苦労しているのに1人だけ贅沢するのが許せない。

といったところでしょうか。

なんというか。

アホすぎてどこをどうつっこんだらいいのかわからんですw

書き込みのレベルがあまりにも低すぎて絶望しました。

年齢が高ければ偉いという壮大な勘違い

>①自分よりも年下の中学生が一食で1000円以上の食事をするな。

年上だから自分が偉いとでも思ってるでしょうかね?

年を取ることってどんなに有能でも無能でも共通してできることですよ。

歳さえとれば昇格できて給料もあがるなんていう
一昔前の年功序列の時代と違って今は完全なる実力主義です。

年下だろうがなんだろうが実力があって価値が提供できていれば
それ相応の報酬を受け取れるのは当たり前のことです。

>みんな頑張ってその日その日を生きているのに社会の厳しさも知らない中学生

少なくとも藤井聡太氏はそのみんなよりも遥かに頑張っているし社会の厳しさも知っていますよ。

5歳から将棋始めてそれからずっと将棋漬けなんですから。

中学生がプロ棋士になるのと学生が会社に就職するのはどっちが難易度高いんですかって話です。

会社員はただ言われるがままに仕事しても、
言ってしまえばただ規定時間椅子に座っても給料は発生します。

でもプロ棋士はそうじゃないですよね。

負けてばかりだと飯が食えなくなるから一生懸命勉強して戦い続けます。

頑張ってタイトルをとっても他のライバルたちがこぞって奪取に来るから死ぬ気で守らんといけません。

そんな毎日が勉強と過酷な戦いをおくっている藤井聡太氏と
会社の上司の言いなりになって思考停止状態で仕事してるやつを一緒の次元におかないでほしいもんです。

そもそもですよ?

藤井聡太氏は中学生ですよ。

中学生ながら自分で稼いで飯を食べてるですよ。

自分の力でお金を稼いで飯を食べている中学生がどれだけいるんですかって話。

自分の常識で物事を図ろうとするな

>②昼食で1000円以上出せるほど裕福な奴はそうそういない。

昼食で1000円以上出すのが裕福って・・・

この書き込みをした人の月収は20万前後なのかな?

確かにそれくらいの月収だったら昼食で1000円以上出すのは裕福かもしれませんよ。

でもそれはその書き込みをした人の基準、いわば常識ですよね?

プロ棋士の平均年収は800万円。

「アッコにおまかせ!」で出演したときには、
一般的なサラリーマンよりかは良いと言っていたので
藤井聡太氏の年収は500万前後といったところでしょう。
(あくまで推定。五段になったからもっともらってるでしょうね。)

仮に1食1000円で1日3000円かかっていたとしても月9万円。

余裕で払えますわって話。

常識なんて考えは必要ない。疑い続けて行動すれば未来は明るい。
って記事でも書いてるんですが、自分の中の常識だけで物事を見ようとするのは本当にしょうもないですね。

出る杭を打つ思考ではいつまでたってもみじめなまま

>③みんな苦労しているのに1人だけ贅沢するのが許せない。

これ。

この考え方が一番しょうもない。

「俺がみじめな食事をしてるんだからお前もそれに合わせろ」

なんていういかにも出る杭は打つという日本人的な発想。

なんであんたにあわせる必要があるんですか???

藤井聡太氏はこの書き込みをしてる貧乏なあなたよりも遥かに稼いで
遥かに経済に貢献しているのに後ろ指を刺される筋合いなんてないですよ。

自分よりも遥かに実力の高い人を見て、

「あいつが俺よりも実力が高いなんて許せない!なんとしても引きずり下ろしてやる!」

と考えて陥れようと考える人と、

「あの人は俺よりも実力が高くてすごい!なんとしても追いついてみせるぞ!」

と考えて努力する人とではどっちが魅力的でしょうか?

人生を好転させることができるでしょうか?

・・・

明らかに後者ですよね。

そして言うまでもなくあの書き込みをした人は前者側です。

出る杭は打つ思考のままではいつまでたっても人生はみじめなままです。

少しでも人生を好転させたいのなら、
相手をリスペクトして行動するしかないんですよ。

この書き込みをした人はマインドがかなり腐っているんで相当努力しないと厳しいでしょうけどw

まとめ

というわけで藤井聡太氏が五段になったことよりも
カツカレー食べたことに対しての書き込みの記事になっちゃいましたけど
僕が言いたかったのは以下の3つです。

①年下だろうがなんだろうがお金を稼げるかどうかは完全にその人の実力。

②そのお金の使い方に文句をいう権利なんて何一つない。

③出る杭は打つ思考は今すぐにやめろ。

ということです。

藤井聡太氏の今後の活躍にも期待しつつ僕も引き続き努力していきます。
(アニメ3月のライオンの今後の展開も)



ブログランキング参加しています

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ クリックしていただけると励みになります!

いずみんの無料メール講座を受けてみませんか?

やり方は簡単、下の画像をクリックしてメールアドレスを入力するだけです!

僕のメール講座を受講することであなたは…

副業収入0の状態で脱サラ起業
10ヶ月で時給2万円を達成、教え子も半年で時給1万円を達成し、
脱サラさせた「いずみん」による
「あなた」が一度しかない自分の人生を”最高に楽しむ"ことを
実現するための戦略やノウハウを知ることができます。
講座は無料ですし、今ならメルマガに返信していただければどんな内容にも返信致します。

メールアドレス等の個人情報を外部に公開するいうこともございませんのでご安心下さい。