こんにちは、いずみんです。


「自分にはどこにも居場所がない・・・」


あなたは普段の日常を過ごしていてこのように思ったことはありますか?

僕自身も大学生、サラリーマンだった頃は居場所がありませんでした。

大学生の頃は資格の勉強とバイトしかしていなかったので、
仕送りをもらって遊んでばかりの人たちと話が全く合わずに孤立しました。

サラリーマンだった頃も、
起業のことしか考えずに勉強ばかりしていたので、
これまた同期や上司と話があわずに孤立していきました。

その後脱サラ起業して、
雇われずに暮らせるようになって、
居場所といえるものを得ることができました。

が、それまでの24年間は正直つらい、
楽しくない人生を送ってきましたので、
その立場で今回は書いていきます。

「居場所がどこにもないことについて」という悩み

某インターネット掲示板より。

居場所がないことについて。

23歳 社会人1年目、もうすぐ社会人2年目です。

最近、居場所がいつのまにかないことに気がつき、
朝起きにくいのも、スッキリしないのも、精神状態が不安定気味なのも、
それが原因にあるんじゃないかな、と思うようになりました。

最初のうちは、気合いでなんとかなってました。

でも、ここ最近、気合いだけでは乗り越えられなくなり、
話の頭に書いた、居場所がないこと。

が、僕にとって大きな壁となってきました。

そう思えば思うほど、死にたくなるくらい辛いです。

居場所がないのは、きっと自分に原因があるんですよね?

居場所がないことを経験したことのある方の話を伺えたら嬉しいです。

>「いつの間にか居場所がないことに気づいた。」

これは僕も経験したことがあるので非常によくわかります。

周りの態度を見ていて、
「なんでお前ここにおるん?」
っていうオーラを感じ取っちゃうんですよね。

こればかりは気合ではどうしようもありません。
(むしろ精神を消耗して鬱になる未来しか見えません。)


>「居場所がないのは、きっと自分に原因があるんですよね?」

これは半分正解で半分間違いです。

居場所がないと感じる職場に入ってしまったのは質問者さんの責任ですが、
その職場にどんな人間がいるのかなんて入ってみないとわからないですからね。

選択肢は無数にある。1つじゃない。

で、すでに書き込まれていた回答があったんですが正直これがすべてです。

「居場所が無ければ、自分で作ればいいのではないですか。」

これなんですよ。

職場に居場所がないのならさっさと辞めて転職するか
僕と同じように思い切って起業するのもひとつの手です。

こういうことを言うと、

「お前なに無責任なこと言ってんの!?」

とか言われそうですけど、
実際今の職場に居続けても、
明るい未来なんてまずやってこないですし、
会社や学校をやめようが死ぬわけではありません。

案外なんとかなります。

世間一般や他人からの常識に縛られて精神消耗するよりかは、
「逃げる」ことでストレスフリーな生活手に入れたほうが遥かに有意義です。

ちなみに「逃げる」ってのは悪のようで
人生生きていく上でめっちゃ重要なことですからね。

「逃げる」ことが「悪い」という考え自体がナンセンスって記事でも
「逃げる」ことへの重要性を語ってますんで良かったら見て下さい。

勉強して成長すると楽しくなる

転職だろうが起業だろうが、
新しい居場所を求める際に勉強は避けて通れないものです。

が、一生懸命やってるとこの勉強が楽しくなる。

「居場所が欲しい!」

理由はなんであれ人間目標があって勉強すると、
それだけで自信が生まれてくるんですよ。

勉強しまくると知識がつきます。

知識がつくと他人に話すとか、
とにかくアウトプットが無性にしたくなります。

勉強する人はほぼいないんだから、
声に出してアウトプットするだけで尊敬の眼差しを向けられます。

めっちゃ立派に成長します。

まるで別人です。

人間声出さずに引きこもってるとどんどん元気がなくなります。

だからどんな形であれ声をだすんです。

出せば出すほどどんどん元気になっていきます。

極限までいくと、
勉強してアウトプットしている自分そのものが居場所になります。

挫折知らずの選択肢は超狭い

めっちゃ重要なんで何度もいいますけど
本当に世の中には選択肢が無数にあります。

逆に高学歴のエリートで挫折とは無縁の人ほど、
選択肢が超狭くなります。

「会社が潰れたら俺はもう終わりだ・・・」

「大失敗をして評価がめっちゃ下がってしまったもう終わりだ・・・」

と本気で思ってしまうわけです。

本気で思っているわけだからこそ、
いざそういった場面に出くわしてしまうと自殺という道を選んでしまう。

そんなことで死んでしまうのは本当に悲しいことですし、
なおのこと世の中の選択肢の多さというものを知ってほしいです。

僕が現在知り合っている起業家の方はみんなストレスフリーです。

みんな逃げ方が分かっていて実際に逃げてきているからです。

愚痴なんて全く吐きませんし前向きなことしか言いません。

ほんと人生どうにでもなります。

視野を広げると選択肢の多さにびっくりして、
居場所がないと悩んでいたのがアホらしくなるんで。

挫折知らずのエリートにはなおのこと知ってほしいですね。

ビジネスを学ぶと超がつくほど視野が広がる

「自分の人生がつまらないと思う人は一つのことを意識するだけで楽しくなる」
って記事でも書いていますが、
起業家だろうが学生だろうがなんだろうが、
人生つまんないと思ったらビジネス学ぶことを強くおすすめします。

ビジネスを学んで実践すれば別人の如く成長します。

それで飯を食うか食わないかは全く関係ありません。

僕はビジネスを学んだからこそ、
別人のように成長できたし、
人を見下すこともなく、
常に上の人をみてリスペクトするようになりました。

めっちゃ性格がよくなったんです。

自分で言うなって話なんでしょうけど、
実際に当時の人達に言われるんですから仕方ないです。

本や教材にお金を惜しまず投資してめっちゃ勉強するようになりました。

それによって知識が頭の中に流れ込んできてきます。

それだけで自信がつくんです。

自信をもって身につけた知識のことを話すだけでも
尊敬されて新しい学びを得ることができるようになります。

「絶対にこれ買うやついないだろw」

って思う物でもアマゾンやメルカリで普通に売れたりします。

この趣味でやっているようなブログからも
毎月3万前後の不労所得が発生しています。

遊戯王カードのブログを運営して月50万稼いでいる人もいます。

「そんなん絶対うそでしょw」

って思うような出来事に遭遇します。

自分が信じてきた常識と実際の世界は歪みまくってることを知ります。

歪みまくっているからこそ面白いんです。

歪みまくっていて非常識だからこそ
居場所がない人にとって絶好の助け舟になるんです。

勉強してビジネスを学んで学びまくる人ほど
非常識な場面に直面してどんどんおもしろくなってきます。

ビジネスを学んでいるとなんでも応用が効く

ビジネス学んでいると超がつくほど応用が効くようになります。

起業だろうが転職だろうがよりどりみどりです。

どんな商品が売れてどう売ればいいか分かるんですから、
就職口なんて腐るほど見つかります。

というより向こうから入ってくれと言われます。

1人バブルですよ。
(バブル世代じゃないですけどw)

居場所がないと感じるストレスだらけの場所にいたって
精神おかしくなるだけです。

精神がおかしくなると正常な判断ができなくなります。

だからさっさと逃げましょう。

周りの人に、

「なんで辞めるの?」

「勿体無い!」

なんて言われても全力でスルーして逃げましょう。

周りの人は勉強なんて全くしてません。

勉強しないからこそ選択肢が針の穴なみに小さいんです。

まるで選択肢がひとつしかないように
自分の考えを押し付けてくるほうが無責任です。

居場所とは逃げて学ぶことで自然とできていく

僕は実際にビジネスを学んで、
起業してからめっちゃ人生楽しくなりました。

志が同じ仲間とビジネスについて語り合ったり、
ものすごい実力が上の人の考えに触れて脳を刺激したり。

今この時がこの上ないほどの心地よい居場所になっています。

つい2〜3年前までは周りを見下して、
自分だけ良ければ良いという考えていたんですから、
あまりの変わりっぷりに自分でもびっくりです。

人間本気で頑張れば本当に人生なんとかなります。

心地悪いところから逃げて全力で勉強して実践。

たったこれだけで変わります。

たかが逃亡されど逃亡。

たかが勉強されど勉強。

たかが実践されど実践。

居場所がない最悪の状況は「たかが」というパワーが救ってくれます。

もし、自分に居場所がないと思うのなら、さっさと逃げて勉強しましょう!

ビジネスの勉強をするのって本当に楽しいですよ。



ブログランキング参加しています

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ クリックしていただけると励みになります!

いずみんの無料メール講座を受けてみませんか?

やり方は簡単、下の画像をクリックしてメールアドレスを入力するだけです!

僕のメール講座を受講することであなたは…

副業収入0の状態で脱サラ起業
10ヶ月で時給2万円を達成、教え子も半年で時給1万円を達成し、
脱サラさせた「いずみん」による
「あなた」が一度しかない自分の人生を”最高に楽しむ"ことを
実現するための戦略やノウハウを知ることができます。
講座は無料ですし、今ならメルマガに返信していただければどんな内容にも返信致します。

メールアドレス等の個人情報を外部に公開するいうこともございませんのでご安心下さい。