こんにちは、いずみんです。

 

今年も早いもので1ヶ月が過ぎました。

脱サラ起業して早10ヶ月。

 

毎日満員電車で通勤して今すぐにでも消え去りたい気持ちで
仕事をしていたのがすごく懐かしく感じます。

そんな僕の1月の収益ですが・・・

 

はい。

 

せどりで月商200万円。

利益率26%で経費を引いても50万円の収益になりました。

月商100万円を達成してからわずか3ヶ月でのことでした。

 

月収50万円・・・

 

僕が働いてた会社では、
40代以上の部長クラスでないととてももらえない金額です。
(残業しまくらない限り)

それを脱サラ起業して10ヶ月で達成できてしまったのですから・・・

 

もうギャップが激しすぎて笑ってしまいますw

 

消費税の関係もあったので最低限生活できるだけの収益をせどりで稼げればいいと思ってました。

 

が、Mさんを始めとしたコンサル生が急激な勢いで成長されたので、
負けてられないなと思い力を入れて取り組んだらあっさりと達成してしまった感じです。

 

せどりをはじめた当初は月商100万すら夢のまた夢と思ってましたが
人間やればなんとかなるもんですね。

 

「へえ〜。月収50万円か。でもそれって何時間働いて得た収入なの?」

 

「毎日8時間休み無しでやってるようだったら
サラリーマンのほうがはるかにマシだよw」

 

こう思われている方もいるかもです。

なんで今回はせどりで月商200万円(月収50万円)
を達成した際に要した時間と3つの秘訣についてお伝えしていきます。

月収50万円を達成した際の労働時間は・・・

どれだけせどりで稼ごうとそれに時間を取られすぎていては意味がありません。

ではいずみんはせどりにどれだけの時間をかけていたのか?

その答えは・・・

 

1月1日〜1月20日:1時間未満。

1月20日以降:0時間。

 

はい。

最大限に見積もっても作業時間は20時間もないです。

 

時給2万円を超えました。

 

「は?1日1時間未満?しかも10日間作業しなくても月収50万円?
そんなことできるわけないじゃん。嘘乙www」

 

こう思われても無理はないかもしれません。

ですがこれは紛れもない事実なのです。

もちろんこれだけ作業時間を圧縮できるのには理由があります。

自宅で商品を仕入れられる電脳せどりだから

まずこれです。

 

いずみんが取り組んでいるビジネスせどりとは?
の記事でも解説しているとおり、
せどりには店舗に直接行って商品を仕入れる店舗せどり

 

店舗には行かずにインターネット上で販売されている商品を仕入れる
電脳せどりの二種類があります。

 

僕は店舗せどりは一切せずに電脳せどりだけに特化しました。

 

店舗せどりは車がないとできませんし、
移動するだけでも時間がかかりますからね^^;

 

それに対して電脳せどりでは商品の仕入れは全て自宅で完結します。

 

仕入れた商品も配送業者さんが自宅までとどけてくれるので
商品を自宅まで持って帰るという手間もありません。
(デメリットは配送業者さんに顔を覚えられるくらいです笑)

商品の仕入れ時間がほぼゼロだから

「電脳せどりでも結局店舗せどりと同じように
商品を探さないといけないから時間かかるんじゃないの?」

 

こう思われている方がいるかと思いますが正にそのとおりです。

 

せどりで一番時間がかかるのは商品の仕入れ時間です。

 

むしろ店舗せどりと違って電脳せどりでは全国のせどらーがライバルになるので、
仕入れられそうな商品をがむしゃらに探しても見つけるのは相当苦労します。

 

そんなせどりの、
「一番時間がかかるのは仕入れ」
という常識をなんとかして打ち破れないかと考えたところ、
「いずみん式電脳せどり」を発案するに至りました。

 

「いずみん式電脳せどり」では商品の仕入れ時間はほぼ0です。

 

なぜそんなことが可能なのかというと
自分から仕入れられそうな商品いちいちさがすのではなく、
商品のほうから自分に来る仕組みを作っているからなんです。

 

いわば発想の逆転です。

 

仕入れ時間がほぼゼロなので実際に僕が電脳せどりにかけている時間は
商品リサーチと納品処理の2つだけです。

 

電脳せどりはじめたての段階では商品リサーチが主でしたが、
今では商品リサーチと納品処理で2:8といった感じです。

 

上記の画像にもある通り僕が月商200万(月収50万円)
を達成した際の商品販売数は381個です。

 

1月1日〜1月20日までにこの381個の商品を納品したということになります。
(12月分の在庫もあったので正確には350個位ですが。)

 

僕が取り扱っている商品はゲーム機や家電といった大きい商品ではなくて、
1つ1つのサイズが小さい消耗品になります。

80サイズのダンボールに商品を20〜30個一気にいれることができます。

つまり僕がやってきた流れはこうです。

 

・仕入れ時間ほぼ0で商品を一気に仕入れる

・随時届いた商品をまとめて納品処理をする

 

これだけです。

この流れを1月1日〜1月20日の間、
20時間やっただけで月収50万円です。

※いずみん式電脳せどりを発案したきっかけは下記教材で学んだことがきっかけになります。

起業して時給2万円を達成した教材をレビュー。定価1万円だったのに無料になってた件。

一度仕入れた商品をリピート購入できるから

あなたは既に持っているゲーム機や家電をもう一度購入するでしょうか?

まあしませんよね。

 

ただ、消耗品は使ったらなくなりますのでリピート購入すると思います。

それと同じように「いずみん式電脳せどり」では一度仕入れた商品でも
再度購入できるものが多いからその分商品リサーチにかける時間も少なく済みます。

 

この記事を書いている間にも取り扱っている商品が売り切れたので再び仕入れました。

 

全部合わせて20万円分。

利益率25%なのでこれだけで日給5万円が確定です。

かなり人気の商品なので販売開始1週間で全て売れる算段です。

いずみんの今後の目標

 

・自宅で商品を仕入れられる電脳せどりだから

・商品の仕入れ時間がほぼゼロだから

・一度仕入れた商品をリピート購入できるから

 

以上が僕が1日1時間未満の労働で
月商200万円(月収50万円)を達成できた秘訣になります。

 

電脳せどりに関しては一定のラインを超えることができたと思いますが、
今後は電脳せどりの売上は現状維持で別のビジネスにも力を入れていきます。

 

暮らすにはこまらないほどの収益を得ることはできましたが
収益源は1つしかないですからね^^;

 

サラリーマンが会社の給料ひとつで生活しているのがリスク高いのと同じようなもんです。

収益源を分散しつつ収益を上げていくことで精神的自由を手に入れることを第一にします。

 

有り余った時間を満喫しつつも、他のビジネスも軌道にのせて
今年中に月収100万円を達成できるように引き続き頑張っていくとします。



ブログランキング参加しています

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ クリックしていただけると励みになります!

いずみんの無料メール講座を受けてみませんか?

やり方は簡単、下の画像をクリックしてメールアドレスを入力するだけです!

僕のメール講座を受講することであなたは…

副業収入0の状態で脱サラ起業
10ヶ月で時給2万円を達成、教え子も半年で時給1万円を達成し、
脱サラさせた「いずみん」による
「あなた」が一度しかない自分の人生を”最高に楽しむ"ことを
実現するための戦略やノウハウを知ることができます。
講座は無料ですし、今ならメルマガに返信していただければどんな内容にも返信致します。

メールアドレス等の個人情報を外部に公開するいうこともございませんのでご安心下さい。