こんにちは、いずみんです。

 

就職活動もとうとう本格化。

既に会社の人と交流をもっている人もいるかもですが、
就職活動をしていると必ずといっていいほど会う人がいます。

 

「今のうちにたっぷりと遊んでおけよ。
大学生が人生で1番楽しい時期なんだから。」

 

と言う人に。

 

当時就活生だった僕はこの言葉を聞いて絶望しました。

 

大学生活よりも社会人生活のほうがはるかに長いのに、
たった4年間しかない大学生活が人生で1番楽しいだなんて・・・

 

出会う社会人の3人に1人はこういったことを言ってきましたが、
後にそれは大きな間違いであると気づき、

 

「大学生活が人生で1番楽しい」

 

なんて言っている人とは付き合ってはいけないということが分かりました。

 

僕は大学生活が人生で1番つまらなかった

そもそもの話。

 

僕は人生で1番つまらなかった時期はいつだと聞かれたら大学生活だと断言できます。

 

親からの仕送りも無しで、
大学の学費と生活費を賄わなければならなかったので、
奨学金だけでは足りずずっとアルバイト生活をしていました。

 

学校→バイト→家。

 

大学生活4年間ほぼ上記の繰り返しです。

 

遊べたのは本当に両手で数えられるくらいしかありません。

 

大学生の頃に戻りたいかと言われたら僕は全力で首を振ります。

 

もう二度と戻りたくありません。

 

きっと大学生活が人生で1番楽しいなんて言っている人は、
生活するのに困らないだけの仕送りを親からもらっておいて、
アルバイトでの収入を遊びに費やしてきた人なんでしょう。

 

社会人になっても同じ生活を送れるとでも思ってたのでしょうか?

 

だとしたら非常に浅はかですし、
社会人になって送れないとわかっておきながら、
4年間しかない大学人生を楽しもうとするのはもっと浅はかです。

 

冒頭にも書きましたけど大学生活よりも社会人生活の方がはるかに長いんで。

 

そんなつまらないとわかっている社会人生活がやってくると
わかりきっているのにそれに飛び込むなんて・・・

 

ドMなのかな?

 

と言いたい。

 

社会人がつまらないのは仕事を心から楽しんでないから

「いやいや!社会人は大学生と違って仕事せんと生きていけんでしょ!
その仕事がつまらないから大学生活が1番楽しいんだよ!」

 

なんて声も聞こえてきそうですが、そもそもの前提が間違っています。

 

なぜ仕事がつまらないものだと断言できるのでしょうか?

 

いや、まあ実際僕自身も会社員のときは仕事つまんなかったですよ。

でも起業してから仕事に対する考え方が変わりました。

 

仕事ってめっちゃ楽しいですよ。

 

ドラクエ11のレビュー書いてた人も言っていたのですが、

「仕事とは自分の人生の一部を世の中の誰かの為に何らかの形で捧げる行為」

なんですよ。

 

仕事をただ単に会社に行って決まった時間がたつのを待つだけのものと
考えていたらそりゃつまんないですよ。

 

僕にとって仕事は遊びみたいなものです。

 

正確には遊んでいるような感覚で価値を提供して、
実際にお金をもらっています。

 

「遊び」という言葉を使うと誤解を生むかもしれませんが、
ようするにそれだけ楽しんでいるということです。

 

社会人のほうが圧倒的に遊べる範囲が増える

「大学生のうちに遊んでおけよ?」

と言っている人は大学生のうちしかまともに遊べないと思って言っているのでしょう。

 

これは半分正解で半分間違いですね。

 

確かに遊ぶ時間こそ大学生のほうが大きいでしょうけど、
遊ぶ範囲は社会人になってからのほうが遥かに広がります。

 

そもそも大学生って何して遊んでるんですかね?

 

カラオケ?
飲み会?
サークル活動?
スポーツ観戦?
旅行?

 

僕は大学生のときまともに遊べなかったんで
これくらいしか思い浮かびませんでした;

 

他にもあるのかもしれませんけど範囲としてはちっちゃいですし、
使えるお金も少ないんで、できることも限られてくるでしょう。

 

よほどブラックな会社にでも入らない限り、
社会人になれば学生の比ではないほど遊びに使える金額は増えます。

 

遊びに使える金額が増えればその分遊びの範囲を広げることができます。

 

「自分で稼いだお金を自分の判断で使う」

 

「親や先生から何も言われずに自分でやりたいことを決められる」

 

こういった理由で使えるお金が断然大きくなるのは社会人の醍醐味なんじゃないかと思います。
(中には生活するだけで精一杯な人もいますが)

 

「大学生活が人生で1番楽しい」という人とは付き合うな!

あなたが今後社会人生活を送っていくうえで、

 

「大学生活が人生で1番楽しかったな〜」

「大学生の頃に戻りたいな〜」

 

と言う人には必ずといっていいほど出会うことでしょう。

 

もしも出会ったらそういった人とは一切付き合わないようにしてください。

 

そういう人たちは、

「自分はつまらない人生を送っていますよ〜」

と宣言しているようなもんなんで。

 

自分の人生を楽しくしようという考えもなければ、
そのための行動をしようともしません。

 

そんな人達と一緒にいたらあなたもダメになってしまいます。

 

今学生の人で、

「学生しかまともに遊べんのか〜」

と間に受ける必要なんてないですからね。

 

社会人になっても遊びまくっている人たちはたくさんいますし、
そういった人たちのほうが人間的にも魅力的な人が多いです。

 

自分から動き出せばそういった人たちと交流することもできて、
すごい刺激になって価値観も破壊されますよ。

 

僕自身こういった懇談会に積極的に参加して刺激をもらっています。

次世代起業家育成セミナー主催者。加藤将太さんの懇談会に参加しました。

 

「大学生活は人生の夏休み」という人もいますが、
こういった懇談会に参加している人たちの中には、
「生涯夏休み」の感覚で生きている人もいます。

 

全力で遊んで好きな仲間たちと仕事をして、
好きなように生きているのですから。

 

今学生で絶賛就職活動中だったり、
すでに社会人で日々の生活に絶望している人も
こういった生き方があるのだということを是非知ってほしいですね。

 

常識を疑って自分から積極的に行動していけば未来は明るいです。

常識とは何か?常識を疑い続けて行動することで未来は明るくなる。



ブログランキング参加しています

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ クリックしていただけると励みになります!

いずみんの無料メール講座を受けてみませんか?

やり方は簡単、下の画像をクリックしてメールアドレスを入力するだけです!

僕のメール講座を受講することであなたは…

副業収入0の状態で脱サラ起業
10ヶ月で時給2万円を達成、教え子も半年で時給1万円を達成し、
脱サラさせた「いずみん」による
「あなた」が一度しかない自分の人生を”最高に楽しむ"ことを
実現するための戦略やノウハウを知ることができます。
講座は無料ですし、今ならメルマガに返信していただければどんな内容にも返信致します。

メールアドレス等の個人情報を外部に公開するいうこともございませんのでご安心下さい。