こんにちは、いずみんです。

なんで働くのか。
そもそも働くとはどういうことかについて考察してみます。

「俺、なんで働いてるんだろ・・・」

「働きたくね~」

とか憂鬱な気分になったときそう考える人は多いのではないでしょうか。

僕自身、身動きのとれない満員電車で移動しているとき、
迫りくる始業時間に怯えながらそう思ったものです。

で、この「働く」という言葉の意味を考えさせれたのが新人研修のときのことです。
(新人研修自体は文系の人が一からコンピュータ系のことを学ぶ座学ばかり
だったんでものすごく退屈していたのを覚えてます。)

とある研修会社から講師が招かれて
「社会人として働くのはどういうことなのか?」
というテーマで講習会がありまして。

そこでこんなテーマでグループワークが行うことになったんですよ。

「あなたはなぜ働くのですか?」と。

そこでいろんな意見がでました。

本音でいうと、
「金稼ぐために決まってるじゃろ~」
とか、
「働かんと生きていけんからじゃ!」
と言いたいところでしたが・・・
(グループの中には『ソー◯に通うため』とボヤいてる人もいました笑)

まあさすがに人事が見ている手前そんなことは言えないわけで。

「自分のスキルを高めて社会に貢献するためです!」

なんて当たり障りもないことを言ったんですね。
(他のグループもだいたい同じような意見でした。)

すると・・・

講師「そうですね~。私も数多くの人たちにこのことを聞くんですけど、
だいたいそんな答えが返ってくるんですよー。
それも正解ではあるんですけど私はこう思うんですよ。」

講師「働くっていう言葉を半分にするとどうなりますか?
『はた』『らく』になりませんか?『はた』って言葉は他人を意味するんですよ。
『はた』から見てとか言うじゃないでうか?
で、『らく』はその名のとおり、楽にするということ。
・・・つまり、働くというのは『他人を楽させること』なんですよ!」


・・・なるほど、屁理屈に聞こえなくはないけど、
確かに筋は通っているな。
と当時の僕はその言葉の深さに納得しました。

・・・が、その次の言葉は理解できなかった。

講師「だからみなさんも『会社で』一生懸命働いて周りの他人を楽させてください!」


ん?

まるで他人を楽させるには会社で働くしか方法がないみたいな言い方に
僕はかなりの違和感を覚えました。

というのも他人を楽させるためだったら、
会社に所属することだけが唯一の手段ということにはならんのではないかと。

youtuberの「はじめしゃちょー」や「ひかきん」がいい例です。

彼らは会社には属してないですけど、
毎日動画をアップロードして多くの人達『はた』を楽しませて『らく』させてますよね?

これって立派な「働く」ということなんじゃないでしょうか?

youtuberだけじゃないですよね。

コミックマーケットで同人誌書いている人だって、
ニコニコ動画に歌ってみた・踊ってみたとかの動画を上げている人だって、
pixivに絵を書いている人だって。

見ている人たち『はた』を感動させて気分を『らく』させるっていうのも
立派な「働く」ということではないでしょうか?

中にはそんな彼らを応援してお金をだす人もいるわけです。
価値提供できてるじゃないですか。

せどりだって、
わざわざお店に行くことなく自宅にいながら欲しい商品を届けるお手伝いができるわけですから。

インターネットが発達した今の時代は
様々な手段で『はた』を『らく』させることできますよ。

なんで会社に属して無いと働いてないことになるのかがよくわかりませんね。。。

「働くってのは汗水たらすもんだ!」

「1日8時間働いてないじゃないか!」

とか言って批判するのはいくらなんでも時代錯誤ですね^^;

会社の命令で汗水たらすことがはたらくということだったら、
公園に穴を掘ってまた埋める。
なんて不毛な行為も働くってことになっちゃいますね。

それって明らかに『はた』を『らく』できてないですよ・・・

そもそも汗水たらしてないとダメなんて
言われたらSEを始めとしてデスクワークの人たち全員アウトじゃないですか笑


というわけで、
働くというのは『はた』を『らく』にすることである。

これは間違いないです。

ただ、会社にいないと働けないという考えは声を大にして間違っていると僕は言います。

どうにかして会社以外で働くことができないか。
それで価値提供に、お金をもらえることにつなげられないか?

これを考えられる人とそうでない人とでは、
将来の豊かさもきまってくるんじゃないかなー。



ブログランキング参加しています

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ クリックしていただけると励みになります!

いずみんの無料メール講座を受けてみませんか?

やり方は簡単、下の画像をクリックしてメールアドレスを入力するだけです!

僕のメール講座を受講することであなたは…

副業収入0の状態で脱サラ起業
10ヶ月で時給2万円を達成、教え子も半年で時給1万円を達成し、
脱サラさせた「いずみん」による
「あなた」が一度しかない自分の人生を”最高に楽しむ"ことを
実現するための戦略やノウハウを知ることができます。
講座は無料ですし、今ならメルマガに返信していただければどんな内容にも返信致します。

メールアドレス等の個人情報を外部に公開するいうこともございませんのでご安心下さい。